安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 藤原鎌足、時空をかける

藤原鎌足、時空をかける 314

変身と再生の日本史

藤原鎌足、時空をかける

藤原氏の始祖、仏教者の理想にして武威の象徴。肖像画・彫刻、現代アート…。無限に増幅する歴史的イメージに迫るあたらしい人物史。

著者 黒田 智
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 古代史
出版年月日 2011/01/20
ISBN 9784642057141
判型・ページ数 4-6・200ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

あたらしい人物史へ―プロローグ/誕生―王権輔佐の始祖(始祖誕生の風景/一四〇〇年の血族/珠取り説話の変容)/運命―靴でむすばれた君臣(靴脱げた!/天と地の間につり下げられている者/理想の君臣像)/改新―勝軍地蔵の鎌(鎌に斬られた首/東路のはての鎌足/鎌倉の鎌足)/崇仏―在俗の仏教者(維摩居士像の系譜/新羅明神像の変身/豊臣秀長とまぼろしの豊臣宗教構想)以下細目略/不死―破裂する神/変身という鎖―エピローグ

このページのトップへ

内容説明

藤原鎌足とは何か。1400年にわたり君臨する藤原氏の始祖。聖徳太子と並び称される王権の輔佐役にして無二の忠臣。在俗の仏教者の理想、入鹿誅殺をはたした武威の象徴。その神格化は秀吉や家康の範ともなった。肖像画・彫刻から絵巻物、紙幣、漫画、現代アートまで。時空をこえて無限に増幅する鎌足の歴史的イメージに迫るあたらしい人物史。

このページのトップへ

関連書籍

乱世の王権と美術戦略

乱世の王権と美術戦略 3

天皇と天下人、和と漢。相克という美の磁力

著者:髙岸 輝
黒田 智
 
天智天皇

天智天皇 287

中大兄皇子の名で知られる古代天皇の実像!

著者:森 公章
 
 
大化改新と蘇我氏

大化改新と蘇我氏 1

蘇我氏はなぜ滅ぼされたのか。真実に迫る!

著者:遠山 美都男
 
飛鳥と古代国家

飛鳥と古代国家 2

激動する国際情勢の中で形成された古代日本

著者:篠川 賢
 
 
白鳳・天平の時代

白鳳・天平の時代

律令国家建設に情熱を燃やした決断力に学ぶ

著者:青木 和夫
 
藤原不比等

藤原不比等 212

律令国家の基礎を築いた稀代の大政治家伝

著者:高島 正人
 
 
倭国から日本へ

倭国から日本へ 3

激動の時代に律令国家はどう形成されたか

著者:森 公章
 
藤氏家伝

藤氏家伝

古代の必読文献『家伝』の初の本格的注釈書

 
 

このページのトップへ