安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 歴史人口学で読む江戸日本

歴史人口学で読む江戸日本 324

歴史人口学で読む江戸日本

歴史人口学から、江戸時代の少子化社会や子ども手当「赤子養育仕法」を解明。現代の少子高齢化などの問題解決への手がかりを提示。

著者 浜野 潔
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 近世史
出版年月日 2011/06/20
ISBN 9784642057240
判型・ページ数 4-6・200ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

歴史人口学の半世紀―プロローグ/村の人口誌を読む(西条村の宗門改帳/人口情報から見た江戸の村)/江戸農民の生と死(村の婚姻と家族/出生率の水準/農民の死とその構造)/人口から見た東西日本(地域人口の増加と減少/二本松藩の農村人口/近世東北の「少子化」社会/東西日本の人口と家族)/江戸の都市社会(近世都市人口の増加と減少/人口から見た幕末京都/武士の歴史人口学)/人口増加への転換点(空白の四半世紀/米沢藩の改革と人口増加/開港のインパクトと人口増加のスパート)/人口減少社会をどう生きるのか―エピローグ

このページのトップへ

内容説明

結婚・出産・死亡の記録から個人のライフコースをたどり、人と家族の一生を明らかにする歴史人口学。宗門改帳(しゅうもんあらためちょう)を分析し、江戸時代の結婚年齢、出生率や死亡率の水準、再婚の可能性などを解明。東北の「少子化」社会や子ども手当「赤子養育仕法(あかごよういくしほう)」から、現代の少子高齢化や非婚・非産などの問題解決への手がかりを提示しつつ、新たな江戸日本の姿を描く。

浜野潔先生のブログ「千里山研究室日誌」へ

このページのトップへ

関連書籍

環境先進国・江戸

環境先進国・江戸

リサイクルなど、地球との共存を探った名著

著者:鬼頭 宏
 
江戸の捨て子たち

江戸の捨て子たち 255

江戸の赤ちゃんポスト構想から見る実像

著者:沢山 美果子
 
 

このページのトップへ