安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 家康公伝 4 【逸話編】関ヶ原と家康の死

家康公伝 4 【逸話編】関ヶ原と家康の死

家康公伝 4  【逸話編】関ヶ原と家康の死

関ヶ原合戦の勝利、征夷大将軍の拝命、豊臣家の滅亡…。以後252年続く江戸幕府の礎を築くなかで家康は静かに息を引き取る。

著者 大石 学
佐藤 宏之
小宮山 敏和
野口 朋隆
ジャンル 日本歴史 > 史料・史料集
シリーズ 現代語訳 徳川実紀
出版年月日 2011/09/30
ISBN 9784642018142
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体2,900円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

家康の会津攻め。これにより戦局は風雲急を告げた。石田三成の挙兵を知った家康は東海道を西上し、決戦の地へ。関ヶ原の戦いで勝利をおさめた後、宣下をうけて征夷大将軍となる。大坂冬・夏の陣に勝利し、以後252年続く江戸幕府の礎を築くなかで家康は静かに息を引き取る。さまざまな史料をもとに、家康像を浮かび上がらせる、逸話編第二冊。

このページのトップへ

関連書籍

関ヶ原合戦と石田三成

関ヶ原合戦と石田三成 12

「武家家格」から迫る天下分け目の戦の真実

著者:矢部 健太郎
 
徳川家康と関ヶ原の戦い

徳川家康と関ヶ原の戦い

東西両軍が激突した古戦場を訪ね歩く

著者:本多 隆成
 
 
家康公伝 5 【逸話編】家康をめぐる人々

家康公伝 5 【逸話編】家康をめぐる人々

さまざまな人々とのエピソード。全5巻完結

 
家康公伝 3 【逸話編】三河から関東の覇者へ

家康公伝 3 【逸話編】三河から関東の覇者へ

人質~関ヶ原の戦い前夜までの逸話編第一冊

 
 
家康公伝 2 江戸開府

家康公伝 2 江戸開府

将軍職を世襲化し、豊臣家を討つと決意する

 
家康公伝 1 関ヶ原の勝利

家康公伝 1 関ヶ原の勝利

江戸幕府の大編年史を、初めて現代語訳化!

 
 

このページのトップへ