安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 天下人の時代

天下人の時代 1

天下人の時代

信長・秀吉・家康の時代から西南戦争まで、政治の動向を中心に新たな近世史像を提示する通史シリーズ。本巻では近世の始まりに迫る。

著者 藤井 讓治
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本近世の歴史
出版年月日 2011/10/28
ISBN 9784642064293
判型・ページ数 4-6・280ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

近世の政治を描く―プロローグ/戦国乱世から天下一統へ(信長上洛と将軍義昭〈尾張平均/桶狭間の戦い/美濃攻略/「天下布武」/信長・義昭の上洛/殿中御掟/五か条の条々/諸国への上洛要求/姉川の戦い/石山本願寺蜂起す/比叡山焼き討ち/元亀二年の遠国〉以下細目略/信長政権の樹立/石山戦争の終結と領国の拡大)/天下人秀吉(覇者は誰か―本能寺の変から小牧・長久手の戦い―/関白秀吉)/秀吉の「唐入り」(「唐入り」に向けて/「唐入り」放棄と秀次事件)/徳川の天下(関ヶ原の戦いと将軍宣下/家康の大御所時代)/徳川の政権継承(秀忠「天下人」への道/秀忠と家光)/天下人の条件―エピローグ

このページのトップへ

内容説明

戦国乱世を平らげ、近世への扉を開いた織田信長・豊臣秀吉・徳川家康。彼ら「天下人」の激動の時代から秀忠政権までを、政治の動きを中心に描き出す。桶狭間や関ヶ原、大坂の陣などの合戦や室町幕府の滅亡、惣無事令の否定、朝鮮出兵、幕府の圧迫と天皇、徳川家の代替わりなど、発見された新事実を交え、東アジア情勢も絡めつつ活写。近世の始まりに迫る。

カタログのデータ(PDF)をダウンロードできます。
 ダウンロード(8.5MB

このページのトップへ

関連書籍

豊臣政権の権力構造

豊臣政権の権力構造

五大老・五奉行の検討から権力構造を解明

著者:堀越 祐一
 
豊臣秀吉文書集 2

豊臣秀吉文書集 2

関白となり家康攻めに動くまでの884点

著者:名古屋市博物館
 
 
東北近世の胎動

東北近世の胎動 5

近世への転換期の東北を多様な視点で描く

著者:高橋 充
 
織田信長権力論

織田信長権力論

史料を丹念に読み解き、新たな信長像を解明

著者:金子 拓
 
 
豊臣秀次

豊臣秀次 280

叔父秀吉に翻弄された悲運の生涯を描く

著者:藤田 恒春
 
豊臣秀頼

豊臣秀頼 387

没後400年、徳川中心史観による虚像剥ぐ

著者:福田 千鶴
 
 
豊臣秀吉と大坂城

豊臣秀吉と大坂城

豊臣大坂城を探訪し、天下人の素顔に迫る

著者:跡部 信
 
新しい江戸時代が見えてくる

新しい江戸時代が見えてくる

265年の歴史を今日的視点から見直す

著者:大石 学
 
 
大坂の陣と豊臣秀頼

大坂の陣と豊臣秀頼 13

〝敗者〟秀頼はなぜ大坂にこだわったのか?

著者:曽根 勇二
 
織田信長

織田信長 272

英雄視する後世の評価を再考した等身大の姿

著者:池上 裕子
 
 
小田原合戦と北条氏

小田原合戦と北条氏 10

秀吉政権に徹底抗戦した北条氏の興亡を描く

著者:黒田 基樹
 
明治維新

明治維新 6

黒船来航から西南戦争まで、新視点で描く

著者:青山 忠正
 
 
東国の戦国争乱と織豊権力

東国の戦国争乱と織豊権力 7

東国にとっての「天下統一」を問う

著者:池 享
 
鉄砲とその時代

鉄砲とその時代

よみがえる〝キリシタンの世紀〟

著者:三鬼 清一郎
 
 
田沼時代

田沼時代 4

新たな文化が開花した時代の光と影を描く

著者:藤田 覚
 
家康公伝 5 【逸話編】家康をめぐる人々

家康公伝 5 【逸話編】家康をめぐる人々

さまざまな人々とのエピソード。全5巻完結

 
 
天下統一から鎖国へ

天下統一から鎖国へ 7

天下人登場! 信長から秀吉、そして家康へ

著者:堀 新
 
信長の天下布武への道

信長の天下布武への道 13

天下統一戦略のすべてが、いま明らかになる

著者:谷口 克広
 
 
秀吉の天下統一戦争

秀吉の天下統一戦争 15

秀吉不敗の戦略に迫り、統一戦争の功罪問う

著者:小和田 哲男
 
関ヶ原合戦と大坂の陣

関ヶ原合戦と大坂の陣 17

豊臣・徳川15年抗争の真相。新見解多数

著者:笠谷 和比古
 
 
天下統一と朝鮮侵略

天下統一と朝鮮侵略 13

信長・秀吉がめざした〈天下統一〉の真実

著者:池 享
 
 

このページのトップへ