安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本軍事史年表

日本軍事史年表

昭和・平成

日本軍事史年表

日本の軍事に関する主要事項に加え、関連する文学・映画・歌謡まで。約5000の項目から激動の時代をたどり、戦争と平和を学ぶ!

著者 吉川弘文館編集部
ジャンル 日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
出版年月日 2012/02/29
ISBN 9784642014656
判型・ページ数 菊判・518ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

近代、とりわけ昭和以降の日本の歴史は、軍事を除いて語れない。満洲事変、5・15事件、2・26事件、盧溝橋事件、日米開戦から敗戦、占領、講和条約、日米安保条約、自衛隊発足、PKO協力法、慰安婦問題など、昭和から平成(1926年~2008年)の主要な軍事、及び関連項目約5000を収録。激動の時代をたどり、戦争と平和を学ぶ年表。

カタログのデータ(PDF)をダウンロードできます。
 
ダウンロード(9MB)

【編集者の眼】
 まず、書名を見てほしい。『日本軍事史年表』としながら対象の時代は「昭和・平成」としています。
 昭和元年から現在まで85年、そのうち戦い続けていたのは最初の20年で、敗戦以後の65年簡は日本では、一見平和な時代を過ごしています。
 しかし、少し考えてみると、朝鮮戦争とその特需、ベトナム戦争と日本の基地利用、中東戦争、近くはイラク戦争、アフガニスタン紛争など戦争・内紛が絶えない時代でもあります。平和な国内というだけでは、世界は見えてきません。最近のニュースでも、リビアで軍事独裁政権が倒れ、日本では自衛隊の次期「戦闘機」の機種選定の話が山場を迎え、軍事の話が現在進行形です。軍事は、政治や外交、経済的利権争奪とも無関係ではありません。
 昭和20年までは軍事一色ですが、平時でも軍事の話題は皆無ではなく、年表には治まらない軍事的緊張関係が垣間見えます。平穏な時こそ軍事とは何かを年表を見ながら考えてみませんか。  (探)

このページのトップへ

関連書籍

沖縄の戦争遺跡

沖縄の戦争遺跡

数千件から厳選し写真と解説で実態に迫る

著者:吉浜 忍
 
軍用機の誕生

軍用機の誕生 443

世界最高水準の日本軍用機。その誕生の記録

著者:水沢 光
 
 
原爆ドーム

原爆ドーム 431

廃墟から世界遺産になるまでの歴史を追う

著者:頴原 澄子
 
大元帥と皇族軍人 大正・昭和編

大元帥と皇族軍人 大正・昭和編 429

天皇と皇族軍人の同調と不和の構図を追う!

著者:小田部 雄次
 
 
アジア・太平洋戦争辞典

アジア・太平洋戦争辞典

戦後70年。あの戦争とは何だったのか?

 
日本の軍隊を知る

日本の軍隊を知る 8

改めて軍隊を考えるための知識を集成する

 
 
日米安保と事前協議制度

日米安保と事前協議制度

制度の全体像に迫り、日米安保の側面を暴く

著者:豊田 祐基子
 
自衛隊史論

自衛隊史論

創設60年の歴史を辿り、軍事の役割を問う

著者:佐道 明広
 
 
日本海軍史の研究

日本海軍史の研究

海軍の日本的体質はいかに養われたのか

著者:海軍史研究会
 
二・二六事件と青年将校

二・二六事件と青年将校 19

彼らの“昭和維新”はなぜ失敗したのか

著者:筒井 清忠
 
 
消されたマッカーサーの戦い

消されたマッカーサーの戦い

なぜマッカーサーレポートはつくられたのか

著者:田中 宏巳
 
海軍将校たちの太平洋戦争

海軍将校たちの太平洋戦争 383

敗戦に何を学ぶか? 組織のあり方を考える

著者:手嶋 泰伸
 
 
Q&Aで読む日本軍事入門

Q&Aで読む日本軍事入門

日本の平和と安全を考えるための格好の手引

 
日本海軍史

日本海軍史

海戦の戦術などを分析し80年の歴史を描く

著者:外山 三郎
 
 
大本営

大本営

天皇直属の最高統帥機関。その実態に迫る!

著者:森松 俊夫
 
〈沖縄〉基地問題を知る事典

〈沖縄〉基地問題を知る事典

40のテーマで様々な疑問に答える読む事典

 
 
ポツダム宣言と軍国日本

ポツダム宣言と軍国日本 20

太平洋戦争の敗因を分析し、教訓を探る

著者:古川 隆久
 
沖縄 空白の一年

沖縄 空白の一年

戦後なき沖縄の原点、「空白の1年」に迫る

著者:川平 成雄
 
 
満洲国のビジュアル・メディア

満洲国のビジュアル・メディア

建国から消滅までメディア戦略の全貌を検証

著者:貴志 俊彦
 
山本五十六

山本五十六 264

日本連合艦隊司令長官。“名提督”の実像!

著者:田中 宏巳
 
 
沖縄戦 強制された「集団自決」

沖縄戦 強制された「集団自決」 275

教科書検定で大波紋。真相と全体像を解明

著者:林 博史
 
アジア・太平洋戦争

アジア・太平洋戦争 23

なぜアメリカとの無謀な戦争に突入したか

著者:吉田 裕
森 茂樹
 
 
満州事変から日中全面戦争へ

満州事変から日中全面戦争へ 22

軍部の謀略と戦争「泥沼化」への道!

著者:伊香 俊哉
 
満洲国

満洲国

民族共生の道とは何か?

著者:塚瀬 進
 
 
満洲国と国際連盟

満洲国と国際連盟

日本は満洲国に運命を賭け戦争への道を拓く

著者:臼井 勝美
 
二・二六事件

二・二六事件

彼らが求めた「昭和維新」から真相に迫る

著者:須崎 愼一
 
 
戦後政治と自衛隊

戦後政治と自衛隊 212

軍事をタブー視する政治の中、成長した実態

著者:佐道 明広
 
戦後日米関係と安全保障

戦後日米関係と安全保障

戦後アメリカの対日軍事政策を実証的に解明

著者:我部 政明
 
 
岐路に立つ日本

岐路に立つ日本 28

日本はどこへ向かうのか。混迷の現代を探る

著者:後藤 道夫
 
高度成長と企業社会

高度成長と企業社会 27

高度成長時代とは何だったのか?

著者:渡辺 治
 
 
戦後改革と逆コース

戦後改革と逆コース 26

占領期を再検討。現代日本誕生の道筋を探る

著者:吉田 裕
 
大日本帝国の崩壊

大日本帝国の崩壊 25

〈戦争の時代〉を国民意識の視点から考える

著者:山室 建徳
 
 

このページのトップへ