安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 東叡山寛永寺 徳川将軍家御裏方霊廟

東叡山寛永寺 徳川将軍家御裏方霊廟

全3冊(本文編・図版編・考察編)

東叡山寛永寺 徳川将軍家御裏方霊廟

上野寛永寺に眠る徳川将軍家の正室・側室…。歴史・考古・人類学や自然科学など、万全なる学術調査団による詳細な研究成果を結集!

著者 寛永寺谷中徳川家近世墓所調査団編
ジャンル 考古学 > 発掘調査・報告集
出版年月日 2012/02/27
ISBN 9784642093842
判型・ページ数 その他・規格外・1520ページ
定価 本体150,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

★第1分冊 本文編
東叡山寛永寺徳川家御裏方墓所改装を終えて…徳川恒孝/序文…神田秀順/例言/凡例/寛永寺谷中徳川家近世墓所調査団調査組織一覧/執筆者紹介/御裏方霊廟の調査に至る経緯と調査経過…浦井正明・今野春樹/徳川将軍家と寛永寺(寛永寺沿革史…中川仁喜/徳川将軍家瑩域と寛永寺御裏方霊廟の形成…中川仁喜)/御裏方霊廟の調査…今野春樹(御裏方墓所の現況…今野春樹/Ⅰ区の調査…今野春樹〈長昌院墓(六代家宣生母)、法心院墓(六代家宣側室)、蓮浄院墓(六代家宣側室)、安祥院墓(九代家重側室)〉/Ⅱ区の未改葬墓の調査…今野春樹〈宝樹院墓(四代家綱生母)、高巌院墓(四代家綱正室)、證明院墓(九代家重正室)、心観院墓(十代家治正室)、浄観院墓(十二代家慶正室)、貞明院墓(十二代家慶六女)、澄心院墓(十三代家定正室)、本寿院墓(十三代家定生母)、松月院墓(十六代家達長女)、実成院墓(十四代家茂生母)、秀嶽院墓(十七代家正長男)〉/Ⅱ区の改葬移築墓の調査…今野春樹〈合葬墓、齢真院墓(三代家光三男)、紅玉院墓(徳川綱重正室)、俊覚院墓(六代家宣五男)、順性院墓(徳川綱重生母)、冲縁院墓(十一代家斉六女)、至心院墓(十代家治生母)、香琳院墓(十二代家慶生母)、蓮光院墓(徳川家基生母)、浄円院墓(八代吉宗生母)〉)
★第2分冊 図版編(遺構編・遺物編)
★第3分冊 考察編
歴史的考察(江戸城大奥の構造…竹内 誠/徳川霊廟の思想…浦井正明/被葬者の出自とその背景…中川仁喜/爪を切ること遺すこと―浄観院墓の出土品を事例に…長佐古美奈子)/遺構および遺物の考察(徳川将軍家の葬儀のための建築―龕前堂から霊廟まで…波多野 純・天木詠子/大奥の装い―化粧道具・髪型・装身具・扇・扇子・着物などの検証と復元…村田孝子/墨書樒葉について―念仏樒葉を中心に…今野春樹/御裏方霊廟関連の造像について…湯本幸子/仏教的観点からの遺物解釈…中川仁喜/徳川将軍家の葬儀および墓所構造の検証…今野春樹)/自然科学分析とその成果(自然地形および使用石材の産地同定…パリノ・サーヴェイ株式会社/出土資料の保存処理…(財)元興寺文化財研究所/使用されていた鉛部材の鉛同位体比測定結果…齋藤 努/出土した木製品・木材の樹種…鈴木伸哉・能城修一/三和土・漆喰・漆の成分等分析…清水建設株式会社)/被葬者の人類学的・考古学的研究(寛永寺徳川将軍親族遺体の形態学的研究…馬場悠男・坂上和弘/寛永寺出土徳川将軍親族遺体の歯の研究1―全般…茂原信生・中山光子/寛永寺出土徳川将軍親族遺体の歯の研究2―澄心院…中山光子・茂原信生/寛永寺徳川墓所出土人骨のDNA分析…篠田謙一/寛永寺出土徳川将軍親族遺体における炭素・窒素同位体分析…米田 穣/寛永寺出土徳川将軍親族遺体における鉛濃度測定…米田穣・吉永淳・柿沼由佳理・内藤裕一/寛永寺徳川将軍親族遺体に由来する環境考古学的分析…金原正明・金原正子・松井章/寛永寺徳川将軍親族遺体の研究―まとめ…馬場悠男・坂上和弘)/徳川宗家伝来の御裏方霊廟被葬者の遺品…柳田直美/総括…坂誥秀一/あとがき…安藤孝一

このページのトップへ

内容説明

上野寛永寺の徳川将軍家御裏方霊廟の改葬に伴い、正室・側室ほか24人に及ぶ墓所の発掘調査が行われた。副葬品にみる大奥の歴史、墓所の状況・構造・使用石材から分かる葬送の実態、人類学の総合的検証、芝増上寺の徳川家人骨との比較などを収録。歴史・考古・宗教・自然科学分析など、多方面からの研究成果の粋を結集した、比類ない公式報告書。

寛永寺谷中徳川家近世墓所調査団
調査委員会
顧問=徳川恒孝(徳川宗家第18代当主)
同   神田秀順大僧正(寛永寺門主)

調査団長=安藤孝一(大正大学教授)
名誉団長=坂詰秀一(立正大学名誉教授)
委員=浦井正明(寛永寺谷長臈・前執事長)
同   竹内 誠(江戸東京博物館館長)
統轄調査員=今野春樹
 
【特色】
・発掘調査に1年5ヵ月、報告書作成に3年3ヵ月を費やすなど、膨大な時間をかけてまとめられた、詳細・正確な報告書。
・歴史・考古・人類学や自然科学の専門分野を結集した「寛永寺谷中徳川家近世墓所調査団」による、万全を期した学術調査。
・考古学遺物だけではなく地上遺構や地下埋葬施設の精巧な実測図やカラー図版を多数収録し、紙上での各霊廟の復元が可能。
・詳細な実測図を紹介するため、A3判の大きさとし、全3冊、都合1512頁にもわたる厖大な編成。
・華やかな大奥の文化を今に伝える〈タイムカプセル〉。その発掘風景を記録した貴重映像をDVDに収め添付。

〈主な調査墓所〉
四代家綱正室 高巌院
四代家綱生母 宝樹院
六代家宣側室 法心院
同        蓮浄院
六代家宣生母 長昌院
九代家重正室 證明院
十代家治正室 心観院
十二代家慶正室 浄観院
十二代家慶六女 貞明院
十三代家定継室 澄心院
十三代家定生母 本寿院
十四代家茂生母 実成院
御三卿清水家祖重好生母 安祥院

カタログのデータ(PDF・表面)をダウンロードできます。
ダウンロード

付属DVDについて

内容:
はじめに
1、調査前風景
2、調査前法要
3、結団式
4、調査風景
5、浄観院墓所
6、浄観院墓木棺内遺体・副葬品取上げ
7、澄心院墓所
8、澄心院墓木棺内遺体・副葬品取上げ
9、宝樹院墓所
10、宝樹院墓石櫃内取上げ
11、副葬品紹介
12、宝塔御霊入れ法要

 【編集者の眼】
 徳川将軍家の墓所は、家康と家光が日光東照宮に墓所に、そのほかは東京芝の増上寺と上野寛永寺に造られています。増上寺ではすでに発掘調査がされていて報告書も刊行されています。
 数年来上野の寛永寺の徳川家関係の墓所の発掘調査が調査団により詳細な記録をとりながら大々的に行われ、ようやくその成果が今回まとめられました。調査の対象は、将軍の正室や側室、子供たちで、墓制の格式としては最高級で、世俗の階層の違いが表現されて、私たち庶民には「死んでまでも?」の思いを抱かせますが、歴史的には大変貴重な遺構です。
 その墓所のすごさは、3分冊、計1500頁にわたる記録として、質量ともにこれまでの書籍を圧倒し、存在感を示しています。限定出版でなかなかお目にかかれないかもしれませんが、ぜひ図書館などでご覧ください。その墓所の精緻さと報告書の充実度は、ネットでは味わうことのできないものであること請け合いです。一見の価値ありです。 (探)


 

このページのトップへ

関連書籍

事典 墓の考古学

事典 墓の考古学

考古学的知見と発掘成果で、墓の歴史に迫る

著者:土生田 純之
 
上野寛永寺 将軍家の葬儀

上野寛永寺 将軍家の葬儀 243

寛永寺と将軍家のしきたりを解明

著者:浦井 正明
 
 

このページのトップへ