安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 話題を読む キーワードは「鎖国」

話題を読む キーワードは「鎖国」

キーワード 「鎖国」

先日、文部科学省が発表した次期学習指導要領の改定案で「鎖国」表記が小中学校の社会科から消えるとのことが話題になりました。「鎖国」に関する小社刊行の図書を集めてみました。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

ここまで変わった日本史教科書

ここまで変わった日本史教科書

記述の変化と根拠となる研究の進展を解説

 
それでも江戸は鎖国だったのか

それでも江戸は鎖国だったのか 262

異文化交流サロンの全貌と集う人々を描く

著者:片桐 一男
 
 
近世的世界の成熟

近世的世界の成熟 6

「開港」前夜の日本の実情と可能性を描く

 
新しい江戸時代が見えてくる

新しい江戸時代が見えてくる

265年の歴史を今日的視点から見直す

著者:大石 学
 
 
将軍権力の確立

将軍権力の確立 2

幕府の基本構造が創られた家光~家綱期

著者:杣田 善雄
 
天下統一から鎖国へ

天下統一から鎖国へ 7

天下人登場! 信長から秀吉、そして家康へ

著者:堀 新
 
 
江戸時代論

江戸時代論

新たな江戸時代像を描く、書下ろしの遺作

著者:佐々木 潤之介
 
江戸の海外情報ネットワーク

江戸の海外情報ネットワーク 207

情報分析と幕府崩壊の道

著者:岩下 哲典
 
 
開国と条約締結

開国と条約締結 70

“大号令”を再検証し幕末の対外政策を解明

著者:麓 慎一
 
黒船がやってきた

黒船がやってきた 191

溢れる関心と好奇心で情報を求めた民衆の姿

著者:岩田 みゆき
 
 
ペリー来航

ペリー来航 62

未曾有の危機に直面した日本の経験と知恵

著者:三谷 博
 
長崎奉行のお献立

長崎奉行のお献立

鎖国後の長崎の、魅力あふれる食文化を描く

著者:江後 迪子
 
 
「蛮社の獄」のすべて

「蛮社の獄」のすべて

本当に「蘭学者への弾圧事件」だったのか?

著者:田中 弘之
 
渡辺崋山

渡辺崋山

″蛮社の獄″の真相と悲劇の生涯を描く

著者:佐藤 昌介
 
 
シーボルト

シーボルト

広く日本を世界に紹介。その史的意義を解明

著者:板沢 武雄
 
松平信綱

松平信綱 265

幕府確立に尽力した老中「知恵伊豆」の実像

著者:大野 瑞男
 
 
徳川家光

徳川家光 213

江戸幕府第三代「生まれながらの将軍」の伝

著者:藤井 讓治
 
洋学

洋学 40

鎖国下限られた西欧の学術文化の伝来を説く

著者:沼田 次郎
 
 
日朝関係史

日朝関係史

広域史の視点で双方の関係を見つめ直す!

著者:関 周一
 
中近世の蝦夷地と北方交易

中近世の蝦夷地と北方交易

アイヌと和人に光を当て「蝦夷地史」を提唱

著者:関根 達人
 
 
近世外交史料と国際関係

近世外交史料と国際関係

外交史料の成立・伝来、歴史的背景を考察

著者:木崎 弘美
 
近世後期の対外政策と軍事・情報

近世後期の対外政策と軍事・情報

対外紛争が交渉窓口の長崎へ与えた影響とは

著者:松本 英治
 
 
幕末期対外関係の研究

幕末期対外関係の研究

阿部正弘政権を中心に、政策の連続性を解明

著者:上白石 実
 
近世匁銭の研究

近世匁銭の研究

鎖国下の経済と東アジア経済圏の連動を解明

著者:藤本 隆士
 
 
対外関係史辞典

対外関係史辞典

邪馬台国~幕末まで、2000余項目を網羅

 
対外関係史総合年表

対外関係史総合年表

日本は世界とどう関わってきたか

 
 

このページのトップへ