安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 話題を読む キーワードは「応仁の乱」

話題を読む キーワードは「応仁の乱」

キーワード 「応仁の乱」

室町時代に起こった大規模な内乱を描いた『応仁の乱』(呉座勇一著、中公新書)がベストセラーとなり、マスメディアやSNSでも話題となっています。乱の勃発(1467(応仁元)年)から550年、応仁の乱とその時代に関する小社刊行図書を紹介します。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

応仁・文明の乱

応仁・文明の乱 9

それは戦国時代の幕開けだったのか

著者:石田 晴男
 
山名宗全と細川勝元

山名宗全と細川勝元

応仁の乱の主役を担った両雄を描いた名著

著者:小川 信
 
 
山名宗全

山名宗全 259

応仁の乱の西軍大将。豪毅な生涯に迫る!

著者:川岡 勉
 
足利義政と東山文化

足利義政と東山文化

応仁の乱を招き、文化を育てた将軍の生涯

著者:河合 正治
 
 
戦国大名と一揆

戦国大名と一揆 6

戦国社会から信長・秀吉の天下統一へ

著者:池 享
 
室町の平和

室町の平和 5

動乱の中世に訪れた「つかの間の平和」とは

著者:山田 邦明
 
 
戦乱の中の情報伝達

戦乱の中の情報伝達 372

鄙と京をつなぐ情報伝達の実態を描く!

著者:酒井 紀美
 
山城国一揆と戦国社会

山城国一揆と戦国社会 357

国一揆から読み解く戦国社会の実態

著者:川岡 勉
 
 
京を支配する山法師たち

京を支配する山法師たち

寺僧集団から、世俗権力延暦寺の実態を解明

著者:下坂 守
 
禅僧たちの室町時代

禅僧たちの室町時代

禅宗集団の修道の姿と、堕落・退廃の実態

著者:今泉 淑夫
 
 
一揆の時代

一揆の時代 11

人々を一揆に駆り立てたものは何か

著者:榎原 雅治
 
戦国の地域国家

戦国の地域国家 12

群雄と民衆の躍動する社会に迫る

著者:有光 友學
 
 
庭園の中世史

庭園の中世史 209

中世びとの理想郷=庭園の姿を探る

著者:飛田 範夫
 
首都の経済と室町幕府

首都の経済と室町幕府

首都京都と幕府権力基盤から社会像を再構築

著者:早島 大祐
 
 
日本中世禅籍の研究

日本中世禅籍の研究

禅籍世界の知られざる側面に光をあてる。

著者:今泉 淑夫
 
日本軍事史

日本軍事史

戦争を支えたシステムを詳述した初の通史

 
 
知っておきたい 日本史の名場面事典
 
ここまで変わった日本史教科書

ここまで変わった日本史教科書

記述の変化と根拠となる研究の進展を解説

 
 

このページのトップへ