安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 話題を読む キーワードは「乙巳の変」

話題を読む キーワードは「乙巳の変」

キーワード 「乙巳の変」

西暦645年(皇極天皇4年)6月12日、中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足らが蘇我入鹿を暗殺したとされる「乙巳(いっし)の変」が起こりました。その後、「大化の改新」として知られる政治改革が行なわれ、新たな国家体制の整備が進展していきます。これらに関連する小社刊行の図書を集めてみました。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

大化改新と蘇我氏

大化改新と蘇我氏 1

蘇我氏はなぜ滅ぼされたのか。真実に迫る!

著者:遠山 美都男
 
蘇我氏と飛鳥

蘇我氏と飛鳥

従来の蘇我氏像を書きかえ王権の聖地に迫る

著者:遠山 美都男
 
 
蘇我蝦夷・入鹿

蘇我蝦夷・入鹿

悪逆非道の元兇とされてきた人間像に迫る!

著者:門脇 禎二
 
天智天皇

天智天皇 287

中大兄皇子の名で知られる古代天皇の実像!

著者:森 公章
 
 
大化改新の研究 上

大化改新の研究 上 2

新しい古代史学を構築。「関史学」を集大成

著者:関 晃
 
大化改新の研究 下

大化改新の研究 下 3

新しい古代史学を構築。「関史学」を集大成

著者:関 晃
 
 
大化改新

大化改新 6

全貌を再現し戦前の改新研究の到達点を示す

著者:坂本 太郎
 
古代国家と大化改新

古代国家と大化改新

日本古代史研究の成果を問う力作

著者:大山 誠一
 
 
古代を考える 蘇我氏と古代国家

古代を考える 蘇我氏と古代国家

逆臣とされた蘇我氏を視点に、実像に迫る!

著者:黛 弘道
 
物部・蘇我氏と古代王権

物部・蘇我氏と古代王権

古代豪族の実像を王権の誕生とともに描く

著者:黛 弘道
 
 
藤氏家伝を読む

藤氏家伝を読む

さまざまな視点で全容を読み解く論考を収録

 
藤氏家伝

藤氏家伝

古代の必読文献『家伝』の初の本格的注釈書

 
 
藤原鎌足と阿武山古墳

藤原鎌足と阿武山古墳

貴重なX線写真から浮かぶ被葬者とその時代

 
藤原鎌足、時空をかける

藤原鎌足、時空をかける 314

無限に増幅する鎌足の歴史的イメージに迫る

著者:黒田 智
 
 
飛鳥と古代国家

飛鳥と古代国家 2

激動する国際情勢の中で形成された古代日本

著者:篠川 賢
 
飛鳥

飛鳥

蘇我氏、飛鳥寺…多彩なテーマを描いた名著

著者:門脇 禎二
 
 
飛鳥時代 倭から日本へ

飛鳥時代 倭から日本へ

大王から天皇へ。「日本」誕生の原点を描く

著者:田村 圓澄
 
飛鳥

飛鳥

悠久の歴史の舞台万葉の古里を語る

著者:直木 孝次郎
 
 
飛鳥の都

飛鳥の都 8

古代史の舞台=飛鳥の魅力を語る!

著者:直木 孝次郎
 
飛鳥史跡事典

飛鳥史跡事典

約170項目を事件や人物とともに解説

著者:木下 正史
 
 
日本古代氏族人名辞典 普及版

日本古代氏族人名辞典 普及版

氏族・人物から重要な2800項目を収録

 
倭国から日本へ

倭国から日本へ 3

激動の時代に律令国家はどう形成されたか

著者:森 公章
 
 

このページのトップへ