安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > PR誌『本郷』最新号(132号)のご案内

PR誌『本郷』最新号(132号)のご案内

 

年6冊刊行

 ~『本郷』ってどんな雑誌?~
<連載コーナーの紹介>

 

  ◆ ミュージアム・コレクション
全国の美術館・博物館が所蔵する古今東西の名品を、学芸員の解説とともに紹介する本誌自慢の「誌上ギャラリー(展覧会)」。臨場感あふれる表紙のカラー部分図も、圧倒的な迫力でビジュアル効果を高めています。

◆百話百言
日本史学界の碩学による巻頭エッセイ。人の世の酸いも甘いも噛み分けた先達ならではの滋味あふれる筆致は、時に人情の機微を描き、また返す刀で舌鋒鋭く社会の闇を裁ちます。

 ◆〈文化財〉取材日記
新聞やニュースを賑わす文化財!新しい発掘が歴史を塗り替えることも。そんな報道の最前線に立つ記者の視点から、文化財をめぐる問題点や現状などを聞かせていただきます。迫真のレポートをお楽しみに。

◆歴史のヒーロー・ヒロイン
各界で活躍する有名人 が、歴史上の人物にたくし、自分の思いや夢を語り尽くします。こんな人がこんな人物を…?!選ぶ人の人となりがしのばれる人選、予想もしなかった人選など、興味津津です。

 ◆江戸東京今昔めぐり
東京に残る江戸時代の痕跡を訪ね、その魅力を絵で伝える新コーナー。コーディネーター役は、やわらかなタッチで精密に事物を描く、独自のルポイラストで人気沸騰中のモリナガ・ヨウさん。毎号はどんな発見と江戸の姿が浮かび上がるのか、乞うご期待!

 ◆中世武士の肖像
時代のうねりの中、時には知略をめぐらせ権力に加勢し、時には自らの血脈を信じて戦い抜いた中世武士団。全国に散らばる名族を毎号取り上げ、彼らの興亡の歴史をそのルーツや地域との関わりから描きだす新コーナー。ご期待ください。

◆BOOK STREET(編集者の眼)
担当編集者自らが刊行図書を紹介する注目のコーナー。著者にもっとも近い立場にいる担当者ならではの、ツボをおさえた読みどころの指摘は、きっと読者の皆さんの参考になるはずです。

 この他にも、新刊の著者や文化人による、書き下ろしエッセイを、多数掲載しております。

最新号の目次

 

ミュージアム・コレクション
 短刀 無銘(名物伏見貞宗)(兵庫県西宮市 黒川古文化研究所) 
乱世をくぐりぬけた短刀
 川見 典久 (黒川古文化研究所研究員)

 

百話百言 
女性の姿
服藤 早苗 (平安時代史)

  

みる・よむ・あるく
東京の歴史
第2回

多摩・「江戸」以前は入っているか?

池 享 (日本中世史)

 

明治の東京
-坂の下の立ちん坊-

武田 尚子 (都市社会学)

 

出雲生活から感じた地域と国家のはざま
佐伯 徳哉  (日本中世史)

    

筝曲家・宮城道雄が記録した帝都防衛演習
土田 宏成 (日本近現代史)

 

〈文化財〉取材日記
 「温故知新」の古墳研究
今井 邦彦 (朝日新聞大阪本社編集委員)

 

天正遣欧使節の歴史的意義を問う
伊川 健二  (対外関係史)

 

江戸東京今昔めぐり
第8回 江戸の上水3
モリナガ・ヨウ (イラストレーター)

 

中世武士の肖像
(小鹿島・橘薩摩)
-移動する武士の典型-
野口 実 (日本中世史)

 

歴史のヒーロー・ヒロイン
緒形 拳(オガタ ケン)
笑顔が似合うシャイな豪傑
青柳 光則 (ファッション・ディレクター)

  

古代土木技術逍遥
青木 敬 (日本考古学)

 

頼義と頼朝
-「武家棟梁」という幻影-
元木 泰雄 (日本中世史)

”定期購読のお申し込みは?
(3 年・4年の長期購読をお申し込みの方は、
お得な割引料金!と なっております。)


ご住所・お名前・電話番号・本郷定期購読希望を、明記の上、
お葉書き、またはFAX等にて、お申し込み下さい。
おって振替用紙 (購読料振込用)を、お送り致します。
見本誌をご希望の方は小社営業部までお申し 込み下さい。

1年(6冊)1,000円 / 2年(12冊)2,000円
3年(18冊)2,800円 / 4年(24冊)3,600円


*お客様都合による途中解約の場合、
ご購読料はご返金いたしかねますのでご了承ください。


 

 

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

相模武士団

相模武士団

政治権力の磁場に生起した武士団の興亡!

著者:関 幸彦
 
古代豪族葛城氏と大古墳

古代豪族葛城氏と大古墳

畿内の最有力豪族の実態を考古資料から描く

著者:小笠原 好彦
 
 
モノと技術の古代史 陶芸編

モノと技術の古代史 陶芸編

使い方を解明し、製作技術の工夫を描く

著者:小林 正史
 
日本文化史講義

日本文化史講義

歴史の捉え方が変わる文化・思想史の必読書

著者:大隅 和雄
 
 
源 頼義

源 頼義 289

義家・頼朝へと続く河内源氏二代目の実像!

著者:元木 泰雄
 
土木技術の古代史

土木技術の古代史 453

〝土木〟から見る古代人の知恵と経験の結集

著者:青木 敬
 
 
列島を翔ける平安武士

列島を翔ける平安武士 446

グローバリズムの中世を生きた武士たち!

著者:野口 実
 
江戸の上水道と下水道

江戸の上水道と下水道

大都市を支えた「水」のネットワークを探る

著者:江戸遺跡研究会
 
 
世界史のなかの天正遣欧使節

世界史のなかの天正遣欧使節

日欧双方に衝撃を与えた彼らの全貌に迫る!

著者:伊川 健二
 
帝都防衛

帝都防衛 452

災害とその対策からみえてくる社会の姿とは

著者:土田 宏成
 
 
出雲の中世

出雲の中世 451

一地域から見えてくる中世国家のすがた

著者:佐伯 徳哉
 
荷車と立ちん坊

荷車と立ちん坊

知られざる明治社会の側面を探る!

著者:武田 尚子
 
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 1

みる・よむ・あるく 東京の歴史 1

人びとの暮らしや社会の動きを中心に描く

 
平安朝 女性のライフサイクル

平安朝 女性のライフサイクル 54

王朝時代を逞しく生きた様々な女性の一生

著者:服藤 早苗
 
 

このページのトップへ