安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 【イベント案内】シンポジウム「武蔵武士とその本拠」(埼玉県立嵐山史跡の博物館)

【イベント案内】シンポジウム「武蔵武士とその本拠」(埼玉県立嵐山史跡の博物館)

2018年1月27日(土)・28日(日)に、埼玉県立嵐山史跡の博物館で毎年恒例のシンポジウムが開催されます。今年のテーマは「武蔵武士とその本拠」です。
会場内に歴史書懇話会の販売ブースを出展いたします。ぜひお越しください!
※要申込(1月9日締切)


【内容】
平安時代末から鎌倉時代にかけての時期における武蔵武士の本拠について、考古学、文献史学による最近の成果をもとに検討を行います。

【日時】 ※2日間とも出張販売をおこないます。
1月27日(土)12:30~16:10
・基調講演:高橋一樹 氏(武蔵大学人文学部教授)「中世前期の東国武士とその本拠」
・報告1:渡邊浩貴 氏「北武蔵の武士本拠と湧水開発」

1月28日(日)9:15~15:00
・報告2:池谷初恵 氏「北条氏の伊豆国の本拠について」
・報告3:深澤靖幸 氏「考古学から見た武蔵国府と周辺武士」
・討 論:基調講演者・報告者4名
      コーディネーター 落合義明 氏(山形大学地域教育文化学部准教授)
      コーディネーター 水口由紀子 氏(埼玉県立歴史と民俗の博物館)

【定員】 500人 (受講希望者が定員を超えた場合は抽選)

【会場】 国立女性教育会館 研修棟内の講堂 (嵐山町菅谷728)

【費用】 無料

※事前申込が必要です
→ 申込方法は埼玉県立嵐山史跡の博物館ホームページをご確認ください。


【問い合わせ】
埼玉県立嵐山史跡の博物館
〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
TEL 0493-62-5896(代表) FAX 0493-61-1060
ホームページ http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check