安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > PR誌『本郷』最新号(133号)のご案内

PR誌『本郷』最新号(133号)のご案内

 

年6冊刊行

 ~『本郷』ってどんな雑誌?~
<連載コーナーの紹介>

 

  ◆ ミュージアム・コレクション
全国の美術館・博物館が所蔵する古今東西の名品を、学芸員の解説とともに紹介する本誌自慢の「誌上ギャラリー(展覧会)」。臨場感あふれる表紙のカラー部分図も、圧倒的な迫力でビジュアル効果を高めています。

◆百話百言
日本史学界の碩学による巻頭エッセイ。人の世の酸いも甘いも噛み分けた先達ならではの滋味あふれる筆致は、時に人情の機微を描き、また返す刀で舌鋒鋭く社会の闇を裁ちます。

 ◆〈文化財〉取材日記
新聞やニュースを賑わす文化財!新しい発掘が歴史を塗り替えることも。そんな報道の最前線に立つ記者の視点から、文化財をめぐる問題点や現状などを聞かせていただきます。迫真のレポートをお楽しみに。

◆歴史のヒーロー・ヒロイン
各界で活躍する有名人 が、歴史上の人物にたくし、自分の思いや夢を語り尽くします。こんな人がこんな人物を…?!選ぶ人の人となりがしのばれる人選、予想もしなかった人選など、興味津津です。

 ◆江戸東京今昔めぐり
東京に残る江戸時代の痕跡を訪ね、その魅力を絵で伝える新コーナー。コーディネーター役は、やわらかなタッチで精密に事物を描く、独自のルポイラストで人気沸騰中のモリナガ・ヨウさん。毎号はどんな発見と江戸の姿が浮かび上がるのか、乞うご期待!

 ◆中世武士の肖像
時代のうねりの中、時には知略をめぐらせ権力に加勢し、時には自らの血脈を信じて戦い抜いた中世武士団。全国に散らばる名族を毎号取り上げ、彼らの興亡の歴史をそのルーツや地域との関わりから描きだす新コーナー。ご期待ください。

◆BOOK STREET(編集者の眼)
担当編集者自らが刊行図書を紹介する注目のコーナー。著者にもっとも近い立場にいる担当者ならではの、ツボをおさえた読みどころの指摘は、きっと読者の皆さんの参考になるはずです。

 この他にも、新刊の著者や文化人による、書き下ろしエッセイを、多数掲載しております。

最新号の目次

 

ミュージアム・コレクション
樺色羅紗地水玉文様陣羽織
(福島県白河市 白河集古苑)
戦国の遺風を伝える大胆なデザイン
小野 英二 (白河集古苑学芸員)

 

百話百言 
女性の発言
服藤 早苗 (平安時代史)

  

“西郷隆盛”とは誰だったのか
葉室 麟 (小説家)

みる・よむ・あるく
東京の歴史
第3回

桑茶政策にみる近代東京

櫻井 良樹 (日本近現代史)

  

◆『天皇の美術史』シリーズ完結によせて
「天皇と美術」という視点
増記 隆介  (日本美術史)

    

記憶と記録をめぐって
八鍬 友広 (日本教育史)

 

〈文化財〉取材日記
シン・真田丸
今井 邦彦 (朝日新聞大阪本社編集委員)

 

文科系のためのシーカヤック入門
石村 智  (考古学)

 

江戸東京今昔めぐり
第9回 江戸の上水4
モリナガ・ヨウ (イラストレーター)

 

江戸の戯作と出版統制
佐藤 至子 (日本近世文学)

 

歴史のヒーロー・ヒロイン
縄文人(ジョウモンジン)
クールなハンター
安芸 早穂子 (考古学復元イメージ画家)

  

築城と城存続時の景観
-再考-
河西 克造 (日本考古学)


保科正之雑感
小池 進 (日本近世史)

 

”定期購読のお申し込みは?
(3 年・4年の長期購読をお申し込みの方は、
お得な割引料金!と なっております。)


ご住所・お名前・電話番号・本郷定期購読希望を、明記の上、
お葉書き、またはFAX等にて、お申し込み下さい。
おって振替用紙 (購読料振込用)を、お送り致します。
見本誌をご希望の方は小社営業部までお申し 込み下さい。

1年(6冊)1,000円 / 2年(12冊)2,000円
3年(18冊)2,800円 / 4年(24冊)3,600円


*お客様都合による途中解約の場合、
ご購読料はご返金いたしかねますのでご了承ください。


 

 

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

平安王朝の子どもたち

平安王朝の子どもたち

実態をジェンダーの視点から実証的に追究

著者:服藤 早苗
 
平安朝 女性のライフサイクル

平安朝 女性のライフサイクル 54

王朝時代を逞しく生きた様々な女性の一生

著者:服藤 早苗
 
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 3
 
古代国家と仏教美術

古代国家と仏教美術 1

古代仏教美術史にみる権力の継承を描く

 
 
闘いを記憶する百姓たち

闘いを記憶する百姓たち 454

領主や幕府に訴えをなす民衆が主人公の歴史

著者:八鍬 友広
 
よみがえる古代の港

よみがえる古代の港 455

失われた港から見える古代の風景

著者:石村 智
 
 
江戸の出版統制

江戸の出版統制 456

戯作の文学的魅力と処罰の理由を探る

著者:佐藤 至子
 
甲信越の名城を歩く 長野編

甲信越の名城を歩く 長野編

北信・東信・中信・南信の名城59を紹介

 
 
保科正之

保科正之 290

家綱を後見し家訓十五条を遺した会津藩主

著者:小池 進
 
花押・印章図典

花押・印章図典

古より使われたサインとはんこ約2400点

 
 
武士神格化の研究(全2冊)

武士神格化の研究(全2冊)

将門・正成・家康…。なぜ祀られたのか?

著者:高野 信治
 
中世武家服飾変遷史

中世武家服飾変遷史

武士は公家に対抗し、服飾体系を築いたか

著者:山岸 裕美子
 
 

このページのトップへ