安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 【復刊書目決定!】10社共同復刊企画 「書物復権2018」

【復刊書目決定!】10社共同復刊企画 「書物復権2018」



◆10出版社 共同復刊◆
 「書物復権2018」
  
岩波書店・紀伊國屋書店・勁草書房・東京大学出版会・白水社・法政大学出版局・みすず書房・未來社・吉川弘文館・青土社の10社で実施しております、共同復刊企画「書物復権」。小社は2014年から参加させていただいております。
 
1997年より実施されてきました本企画、2018年は第22回を数えます。毎年、読者リクエストによる品切れ書目の復刊を行っております。

多くのリクエストありがとうございました。
候補の中から 5点の復刊を決定いたしました!
 
公式サイトはこちら

<吉川弘文館 復刊決定タイトル>
 
戦国大名尼子氏の研究
長谷川博史 著 978-4-642-02793-9
A5判/304頁/本体8,000円+税
初版:2000年、最終版:2009年
 
幕末の情報と社会変革
岩田みゆき 著 978-4-642-03365-7
A5判/360頁/本体9,000+税
初版:2001年
  
都市の空間史
伊藤 毅 著 978-4-642-03382-4
A5判/352頁/本体9,000円+税
初版:2003年
 
「故郷」という物語(ニューヒストリー近代日本2)
成田龍一 著 978-4-642-03701-3
四六判/284頁/本体2,600円+税
初版:1998年、最終版:2005年
 
帰化人と古代国家(歴史文化セレクション) ☆新装版
平野邦雄 著 978-4-642-08335-5
四六判/336頁/本体2,300円+税
初版:1993年、最終版:2007年
 
重版は5月中旬出来予定、事前のご注文も可能です。
書店様へお申込みください!
 
また、5月下旬より全国約200の協力書店様にて、
参加10出版社の復刊書目を一同に集めたフェアを開催します!

 

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

戦国大名尼子氏の研究

戦国大名尼子氏の研究

地元の史料をもとに、初めて実像を描き出す

著者:長谷川 博史
 
 
「故郷」という物語

「故郷」という物語 2

〈知〉の揺らぎから新たなる〈歴史の知〉へ

著者:成田 龍一
 
 
帰化人と古代国家(新装版)

帰化人と古代国家(新装版)

「渡来人」概念に終止符を打つ、決定版

著者:平野 邦雄
 
 

このページのトップへ