安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 話題を読む キーワードは「潜伏キリシタン」

話題を読む キーワードは「潜伏キリシタン」

キーワード 「潜伏キリシタン」

2018年、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が、ユネスコの世界文化遺産に登録されることが決定しました。国内の世界遺産は22件目(文化遺産18、自然遺産4)になります。キリシタンや世界遺産に関連する弊社出版物を紹介します。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

踏絵を踏んだキリシタン

踏絵を踏んだキリシタン 469

教科書に載らない絵踏の実像に迫る!

著者:安高 啓明
 
カクレキリシタンの実像

カクレキリシタンの実像

日本民衆のキリスト教受容の実像に迫る!

著者:宮崎 賢太郎
 
 
浦上キリシタン流配事件

浦上キリシタン流配事件 34

明治の大弾圧から政治と宗教問題を考える

著者:家近 良樹
 
キリシタンの文化

キリシタンの文化 67

徳川幕府の迫害下に生き続けた文化を探る

著者:五野井 隆史
 
 
日本キリスト教史

日本キリスト教史

やさしく描き出したキリスト教史の入門書

著者:五野井 隆史
 
キリシタン信仰史の研究

キリシタン信仰史の研究

教理書や組織の活動から信仰生活に迫る!

著者:五野井 隆史
 
 
日本キリシタン史の研究

日本キリシタン史の研究

キリシタンの光と影の歴史を解き明かす名著

著者:五野井 隆史
 
徳川初期キリシタン史研究 補訂版

徳川初期キリシタン史研究 補訂版

特に日本人宣教者の位置づけを試みた労作

著者:五野井 隆史
 
 
島原の乱とキリシタン

島原の乱とキリシタン 14

潜伏キリシタンと百姓はなぜ蜂起し敗れたか

著者:五野井 隆史
 
検証島原天草一揆

検証島原天草一揆 259

なぜ島原の乱ではないのか? 新たな真実

著者:大橋 幸泰
 
 
キリシタン大名

キリシタン大名

武将たちがキリスト教にかけた思いと挫折!

著者:岡田 章雄
 
アジアのなかの戦国大名

アジアのなかの戦国大名 409

乱世をグローバルに生きた彼らの領国経営!

著者:鹿毛 敏夫
 
 
アジアン戦国大名大友氏の研究

アジアン戦国大名大友氏の研究

グローバルな営みを史料・遺物などから解明

著者:鹿毛 敏夫
 
鉄砲とその時代

鉄砲とその時代

よみがえる〝キリシタンの世紀〟

著者:三鬼 清一郎
 
 
世界史のなかの天正遣欧使節

世界史のなかの天正遣欧使節

日欧双方に衝撃を与えた彼らの全貌に迫る!

著者:伊川 健二
 
支倉常長

支倉常長 234

慶長遣欧使節の仙台藩士の実像と時代に迫る

著者:五野井 隆史
 
 
ザヴィエル

ザヴィエル

東洋伝道の使徒、わが国最初の布教者

著者:吉田 小五郎
 
身分論をひろげる

身分論をひろげる 6

〈身分論〉は新たな地平をめざす!

 
 
史跡で読む日本の歴史 8

史跡で読む日本の歴史 8

琉球王国やアイヌなど、アジアとの交流

著者:服部 英雄
 
佐賀・島原と長崎街道

佐賀・島原と長崎街道 50

表情豊かな佐賀・長崎の独自の歴史を再発見

著者:長野 暹
 
 
ユネスコ無形文化遺産 壬生の花田植

ユネスコ無形文化遺産 壬生の花田植

豊穣を田の神に祈る行事の起源と変遷に迫る

 
語りかける文化遺産

語りかける文化遺産 35

新しき文明誕生求め文化遺産の心の世界探る

著者:神部 四郎次
 
 
世界文化遺産 法隆寺

世界文化遺産 法隆寺 6

創建時から1400年支えてきたものは何か

著者:高田 良信
 
 

このページのトップへ