安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 日記に読む近代日本 全5巻

日記に読む近代日本 全5巻

志士・政治家・文化人・軍人・学徒兵・農業経営者・留学生…。
さまざまな人びとが書き綴った、知られざる激動の近代史!

日記に読む近代日本

全5巻



四六判・上製・カバー装/本体各2900円(税別)

外面からは窺い知れない真情を吐露した日記は、貴重な史料であるとともに、書いた人物の生き方を知る興味ある読み物ともなる。激動する幕末から第2次世界大戦敗戦までの時代に各界各層の人々が綴った日記約70点を選び、その魅力とそれを書き残した人々の波瀾に富んだ生涯を紹介。日記を読み、自らが近代日本を考える楽しみに誘うシリーズ。

幕末・明治前期井上 勲編
明治後期…千葉 功編
③大 正
山口輝臣編
昭和前期…土田宏成編
アジアと日本…武内房司編

◆全5巻セット=本体14500円(税別)

 

カタログのデータ(PDF)をダウンロードできます。
ダウンロード(3.61MB)

 


 全巻セット申込受付中!
お申込は、最寄の書店、または直接小社営業部まで。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

日記に読む近代日本 1

日記に読む近代日本 1

時代を駆け抜けた群像と、思想の根源を探る

著者:井上 勲
 
日記に読む近代日本 2

日記に読む近代日本 2

渋沢栄一、樋口一葉らの日記から時代を読む

著者:千葉 功
 
 
日記に読む近代日本 3

日記に読む近代日本 3

備忘録としての存在を超えた〈日記の時代〉

著者:山口 輝臣
 
日記に読む近代日本 4

日記に読む近代日本 4

昭和恐慌から戦争へ…。激動の時代を描く

著者:土田 宏成
 
 
日記に読む近代日本 5

日記に読む近代日本 5

民間レベルの外交に活躍した人々に迫る!

著者:武内 房司
 
 

このページのトップへ