安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 日本歴史 2017年4月号

日本歴史 2017年4月号

 日本歴史』2017年4月号(827) 主な内容

------------------------------------------------------------------

【論 文】
皇子・皇女の殯宮の場所…西本昌弘
 
室町前期における足利満詮流の政治的地位武家護持僧化と准后宣下―…髙鳥 廉
 
幕末維新期芸州浅野家における蒸気船運用…坂本卓也
 
日露戦後の海軍による招待行事―恒例観艦式の創設―小倉徳彦
 
【歴史手帖】
『日本書紀』の「問菟の蝦夷」と太平洋沿岸交流…蓑島栄紀
 
【史料散歩】
徳川家茂十七回忌と明治天皇の勅使…久住真也
 
【文書館・史料館めぐり】
東京工業大学公文書室…広瀬茂久
 
【文化財レポート】
鞠智城跡の調査成果について…西住欣一郎
 
口 絵】
即位灌頂秘説…(解説)小森正明
 
書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
 
最新号、ならびにバックナンバーのお求めは、最寄の書店、または小社営業部まで。
 
 

 

 日本歴史』2017年3月号(826) 主な内容

------------------------------------------------------------------

【論 文】
望陀布の生産と使途…河名 勉
 
室町前期東国の南朝勢力元中年号文書の検討を通じて―…中根正人
 
寛政九年の対馬情報と幕府の異国船対策…松尾晋一
 
明治初年における「平民帯刀」処分―近世帯刀の終焉―尾脇秀和
 
【歴史手帖】
新渡戸稲造と満洲事変…白木沢旭児
 
【研究余録】
「一軒茶屋由緒」の成立と性格―鷹場史料としての可能性―…中島丈晴
 
【文書館・史料館めぐり】
東京大学文書館…加藤 諭
 
【文化財レポート】
島原藩主深溝松平家墓所…神取龍生
 
口 絵】
長椅子(有栖川宮邸旧蔵)…(解説)中野裕子
 
書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
 
最新号、ならびにバックナンバーのお求めは、最寄の書店、または小社営業部まで。
 
 

 

日本歴史』2017年2月号(825) 主な内容

------------------------------------------------------------------

【論 文】
賦役令水旱条の成立と構造…橋本 剛
 
鎌倉時代の日宋交流と南宋律院―律書版本と教学の伝播―…大塚紀弘
 
近世宿駅政策の変遷と限界―弘化三年宿・助郷助成貸付金令を中心に―…佐藤友理
 
仮定としての憲法改正―補充選挙停止法に関する考察―官田光史
 
【歴史手帖】
まぼろしの紙か 強杉原…富田正弘
 
【史料散歩】
六月二十日付「其元普請」家康御内書の年代について…藤井讓治
 
【文書館・史料館めぐり】
東北大学史料館…永田英明
 
【文化財レポート】
関東・東北豪雨被災資料の救済・保全活動…高橋 修
 
【口 絵】
近江国愛智郡大国郷墾田売券…(解説)一瀬 智
 
書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
 
最新号、ならびにバックナンバーのお求めは、最寄の書店、または小社営業部まで。
 

 

日本歴史』2017年1月号(824) 主な内容

------------------------------------------------------------------

新年特集「魅惑の世界遺産!」
 
新年特集にあたって…『日本歴史』編集委員会  
 
【世界遺産のより深い楽しみ方】
法隆寺とその周辺…舘野和己
姫路城…中井均
日光東照宮…高藤晴俊
熊野参詣道…高木徳郎
平泉…入間田宣夫
明治日本の産業革命遺産…清水憲一
佐渡鉱山の遺産群…小林延人
 
【世界遺産のできるまで】
石見銀山遺跡…仲野義文
御堂関白記…倉本一宏
舞鶴への生還…熊本史雄
 
【世界遺産のその先】
古都京都の文化財…金田章裕
琉球王国のグスク及び関連遺産群…上里隆史
慶長遣欧使節関係資料…佐藤憲一
富岡製糸場と絹産業遺産群…鈴木 淳
飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群…林部 均
 
         *******
 
【論 文】
近世蝦夷地における痘瘡対策…永野正宏
 
琉球をめぐる副島外務卿と駐日外国公使―琉米修好条約を中心に―…ティネッロ・マルコ
 
【歴史手帖】
尾張国における弘福寺の寺田…北村安裕
 
【研究余録】
中世公家日記における「剣」「太刀」表記…宇佐美こすも
 
【史料散歩】
平安京出土「難波津歌」木簡の価値…犬飼 隆
 
【口 絵】
病草紙(鶏に目を突かせる女)…(解説)髙岸 輝
 
雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
 
最新号、ならびにバックナンバーのお求めは、最寄の書店、または小社営業部まで。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check