安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ > 話題を読む キーワードは「本能寺の変」

話題を読む キーワードは「本能寺の変」

キーワード 「本能寺の変」

本能寺の変後、紀州の武将宛てに送ったとみられる明智光秀直筆の手紙が見つかり、謀反の動機をはかる上での有力な史料として話題になっています。
今なお戦国時代における大きな謎のひとつである「本能寺の変」に関わる、弊社刊行図書を紹介します。

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

関連書籍

検証 本能寺の変

検証 本能寺の変 232

決着、本能寺論争。信長を殺したのは誰か?

著者:谷口 克広
 
明智光秀

明智光秀

主君弑逆の原因如何。心理を分析し謎を解く

著者:高柳 光壽
 
 
石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世

石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世

写真と翻刻で、全3巻47通の全容がわかる

 
信長軍の合戦史

信長軍の合戦史

一次史料から見えてくる天下統一戦争の実像

 
 
織田信長

織田信長 272

英雄視する後世の評価を再考した等身大の姿

著者:池上 裕子
 
信長の天下布武への道

信長の天下布武への道 13

天下統一戦略のすべてが、いま明らかになる

著者:谷口 克広
 
 
信長公記を読む

信長公記を読む

原典を読み解き信長・秀吉の魅力を探る

著者:堀 新
 
足利義昭

足利義昭

室町幕府最後の将軍。数奇な生涯を描く

著者:奥野 高広
 
 
天下統一から鎖国へ

天下統一から鎖国へ 7

天下人登場! 信長から秀吉、そして家康へ

著者:堀 新
 
天下人の時代

天下人の時代 1

“近世”のはじまりに迫った最新通史

著者:藤井 讓治
 
 
天下統一と朝鮮侵略

天下統一と朝鮮侵略 13

信長・秀吉がめざした〈天下統一〉の真実

著者:池 享
 
織田信長家臣人名辞典 第2版

織田信長家臣人名辞典 第2版

全面改訂・追加し、家臣約1458人を網羅

著者:谷口 克広
 
 
長宗我部元親

長宗我部元親

南国文化築く遺風今に伝わる戦国土佐名将伝

著者:山本 大
 
長宗我部元親と四国

長宗我部元親と四国

千変万化する四国の覇者、元親の実像に迫る

著者:津野 倫明
 
 
長宗我部氏の研究

長宗我部氏の研究

通説に対し新たな視点を提示する意欲作

著者:津野 倫明
 
歴史の旅 戦国時代の京都を歩く

歴史の旅 戦国時代の京都を歩く

戦国時代の旅人となって、洛中洛外を歩く

著者:河内 将芳
 
 
織田信長権力論

織田信長権力論

史料を丹念に読み解き、新たな信長像を解明

著者:金子 拓
 
永青文庫叢書 細川家文書 中世編

永青文庫叢書 細川家文書 中世編

細川家一門の室町期文書260点を完全収録

 
 
増訂 織田信長文書の研究 上巻

増訂 織田信長文書の研究 上巻

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
増訂 織田信長文書の研究 下巻

増訂 織田信長文書の研究 下巻

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
 
増訂 織田信長文書の研究 補遺・索引

増訂 織田信長文書の研究 補遺・索引

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
 

このページのトップへ