安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ(日本古代の歴史)

お知らせ(日本古代の歴史)

あたらしい古代史!
邪馬台国・乙巳の変・壬申の乱・天平文化・平安京・摂関政治・武士の登場…。
政治の動きを軸に、最新の研究成果とあらたな史料を盛り込み、歴史の流れを描く本格的通史。

日本古代の歴史
全6巻 刊行中!

【企画編集委員】 佐藤 信・佐々木恵介
四六判・上製・カバー装・平均300頁・原色口絵4頁
本体各2800円(税別)

列島文化のあけぼのから武士の登場まで、政治の動きを軸として、外交・文化にわたる豊かな古代史像を提示するあたらしい通史。第一線の研究者が、歴史教科書の内容をふまえつつ、古代史学・考古学の最新成果をもとに一人一冊を書き下ろす。世代を超えて理解できる平易な記述と、豊富な図版や年表などによる立体的編集で、古代の姿が鮮やかに甦る。

本シリーズの特色
歴史の基本となる政治の動向を中心に、最新の成果を取り入れわかりやすく叙述した、あたらしい古代史。
第一線で活躍する古代史研究者が、歴史の“流れ”を重視し、一人で一冊を書き下ろす。より広く、より深い古代世界へと読者をいざなう。
古代史学・考古学による最新の研究成果に基づいて新発見の遺跡・遺物や史料をていねいに読み解き、学校教育で展開される古代像を豊かにする。
日本史を学ぶ高校生から、時代小説・歴史ドラマを楽しむ方々まで、世代を超えて理解できる平易な記述。
多数の関連図版により、立体的な古代の姿が鮮やかに甦る。さらに、調査・研究に便利な参考文献・年表を収め、読者の知的好奇心に応える。


【全6巻の構成】 書名は変更される場合がございます。

倭国のなりたち

木下正史著 〈第1回配本・発売中〉 978-4-642-06467-5
倭国はどのように成立したのか。旧石器時代より飛鳥・藤原京にいたる列島の歴史と文化を、考古学・文献史学・人類学の最新成果で読み解く。東アジアとの交流を通じ、個性豊かな文化が育まれた日本のはじまりを描く。

飛鳥と古代国家
篠川 賢著  〈第2回配本・発売中 978-4-642-06468-2
飛鳥に都がおかれた6、7世紀の日本はいかなる時代だったのか。継体・欽明朝から蘇我氏の台頭、乙巳の変、壬申の乱をへて藤原京の時代まで、激動する東アジア情勢の中で古代国家と飛鳥・白鳳文化が形成された実像に迫る。

奈良の都と天平文化
西宮秀紀著 〈第3回配本・発売中〉 978-4-642-06469-9
律令制により国家体制を整備・強化した古代「日本」。正倉院宝物に代表される国際色豊かな文化が花開く寧楽の都。天変地異や疫病、政情不安と内乱、唐・新羅・渤海との外交課題や行財政改革と直面する8世紀を描く。

平安京の時代
佐々木恵介著 (第4回配本・発売中) 978-4-642-06470-5
桓武王権の成立に始まる平安時代。蝦夷との戦いと国土の策定、律令制の再編、摂政・関白の登場など、社会秩序は大きく変動した。都と鄙の生活、遣唐使停止、国風文化の発生にも迫り、成熟・変質した8世紀日本を描く。

摂関政治と地方社会
坂上康俊著 (第5回配本・最新刊発売 978-4-642-06471-2
応天門の変や菅原道真左遷で、藤原氏は他氏を排斥し権力を掌握する。摂政・関白による政策決定、受領による地方支配、浄土教信仰の浸透…。この時代の政治・経済・社会を、東アジアとの交流など、新視点を交えて描く。

列島の古代
佐藤 信著 (続刊) 978-4-642-06472-9 

カタログのデータ(PDF)をダウンロードできます。
 ダウンロード(3.9MB

 


 全巻予約受付中!
ご予約は最寄りの書店、または直接小社営業部まで。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check