安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > お知らせ(わくわく!探検 れきはく日本の歴史)

お知らせ(わくわく!探検 れきはく日本の歴史)

博物館になった!
ここでしか読めない確かな内容を、楽しく!わかりやすく!

わくわく!探検
れきはく日本の歴史
全5巻 刊行中!

わくわく!探検 れきはく日本の歴史2 わくわく!探検 れきはく日本の歴史 わくわく!探検 れきはく日本の歴史5

国立歴史民俗博物館編

B5判・並製・オールカラー・各86ページ
本体各1000円(税別)

小中学生が日本の歴史と文化を楽しく学べる新しいシリーズ。「れきはく」で知られる国立歴史民俗博物館が確かな内容をやさしく解説。展示をもとにしたストーリー性重視の構成で読みやすく、ジオラマや復元模型、さまざまな道具など、各時代の人びとが身近に感じられる図版も満載。展示ガイドにも最適な、子どもから大人まで楽しめる「紙上博物館」!

【シリーズ特色】
国立の研究機関による最先端の研究成果をふまえた、他では読めない確かな内容
子どもから大人まで楽しめる、わかりやすい解説と豊富なカラー図版
1テーマが見開き2ページで完結し、好きなところから読める
ストーリー性を重視し、歴史の大きな流れをつかめる構成
ジオラマや復元模型など、博物館のビジュアルな展示を紙上に再現
Q&Aやコラムをちりばめ、読者の好奇心を刺激する工夫
れきはくの展示ガイドとしても最適

【第3回配本】
中 世 発売中
平安の都で貴族はどのようにくらしていたのだろう?
武士はいつも戦っていたのかな?
農民や職人・商人はどんな仕事をしていたの?
さまざまな人びとが生活し、
世界とのつながりもあった中世日本へ探検に行こう!


【既 刊】
近 世
江戸時代の人はどんなくらしをしていたのかな?
人やものはどのように行き来していたのかな?
外国とのつながりはあったのかな?
子どもたちが通った「寺子屋」ってどんなところ?
さあ、とびらを開けてのぞいてみよう!

民 俗
わたしたちは、どのようなくらしをしてきたのかな?
昔のくらしと今のくらしの同じところ、変わったところはどこかな?
みなさんが、なにげなく過ごしている「ふだんのくらし」を
見つめなおしてみましょう。


【続 刊】

先史・古代
近代・現代 12月発売予定

こどもれきはく ホームページ



推薦します 五十音順・敬称略
ビジュアルな図版を通じて新たな歴史の探検を
木村茂光(東京学芸大学名誉教授)

「調べ学習」を支える頼もしい味方
由井薗 健(筑波大学附属小学校教諭(社会科主任))

 カタログデータをダウンロードする


全巻予約受付中
ご予約は最寄りの書店、または小社営業部まで。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check