永青文庫の古文書 (電子書籍)

電子書籍

光秀・葡萄酒・熊本城

熊本藩細川家に伝わる6万点近くの歴史資料。光秀らをめぐる人間模様、忠利所望の国産葡萄酒、熊本城の修復など、歴史の深奥に迫る。

ご注文

1,980円(税込)

ネット書店で購入
honto 電子書籍ストア
 紀伊國屋書店 Kinoppy
Amazon Kindle
冊子版 電子書籍
著者 公益財団法人永青文庫
熊本大学永青文庫研究センター
ジャンル 日本史  > 古文書学・史料学・くずし字
出版年月日
出版年月日とは
電子書籍の発行年月日は、底本の初版出版年月日を表示しています。
2020/04/28
判型・ページ数 244ページ
定価 1,980円(税込)
永青文庫の古文書

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次
熊本藩細川家には、六万点近くの歴史資料が伝えられ、近年その全貌が明らかになってきた。戦国乱世を駆け抜けた細川幽(ゆう)斎(さい)・明智光秀・ガラシャをめぐる人間模様、忠(ただ)利(とし)の所望した国産葡萄(ぶどう)酒、江戸初期の震災と熊本城の修復、維新の激動に見舞われた歴代当主の甲冑のゆくえなどを取り上げ、細川家の歴史の深奥に迫る。永青文庫設立七〇周年記念出版。
序…細川護熙/中世・近世へのタイムカプセル―永青文庫細川家資料群の構成…稲葉継陽/新・明智光秀論…稲葉継陽/細川幽斎と天下人たち…稲葉継陽/細川ガラシャの生涯…山田貴司/コラム1 細川家の茶道具…伊藤千尋/一六二〇年代 細川家の葡萄酒製造とその背景…後藤典子/近世初期熊本城の被災と修復…後藤典子/コラム2 細川家の絵画に学んだ狩野派…佐々木英理子/熊本藩政と手永・惣庄屋制―近代地方自治制の歴史的基盤…今村直樹/細川家歴代当主の甲冑と明治維新…今村直樹/コラム3 『御甲冑等之図』にみる細川家歴代の甲冑…舟串