歴史文化ライブラリー 509

難民たちの日中戦争 (電子書籍)

電子書籍

戦火に奪われた日常

日中戦争の全面化は厖大な戦争難民を生んだ。都市爆撃が戦争の展開にもたらした影響などを探り、〈日中戦争史〉に一石を投じる。

ご注文

1,980円(税込)

ネット書店で購入
honto 電子書籍ストア
 紀伊國屋書店 Kinoppy
Amazon Kindle
冊子版 電子書籍
著者 芳井 研一 
ジャンル 日本史  > 近現代史
シリーズ 歴史文化ライブラリー
出版年月日
出版年月日とは
電子書籍の発行年月日は、底本の初版出版年月日を表示しています。
2020/09/17
判型・ページ数 272ページ
定価 1,980円(税込)
難民たちの日中戦争

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次
日中戦争の全面化は、中国大陸で戦禍を逃れて流浪する厖大な戦争難民を生んだ。数千万に及ぶ難民は、戦争といかに関わったのか。新資料を駆使しつつ、日本軍の戦面拡大にともなって生まれた難民の動向や、都市爆撃が戦争の展開にもたらした影響を探る。国民政府と中国共産党の難民救済対策も検討し、これまでの〈日中戦争史〉に一石を投じる。
かえりみられなかった戦争難民―プロローグ/日中全面戦争と華北難民(日中戦争の全面化/宣撫班と難民/華北の治安戦と難民)/華中の戦場と難民(上海事変から南京侵攻へ/南京から徐州へ/武漢作戦と難民)/空爆と難民(広東空爆の衝撃/都市爆撃の拡大と日米通商航海条約破棄/東亜新秩序の脈略)/難民救済(国民政府の難民救済/中国共産党の難民救済/河南難民をめぐる構図)/アジア太平洋戦争期の難民(華中作戦下の難民/ドウリットル空襲と浙贛作戦/大陸打通作戦と難民)/難民問題の波紋(村落をめぐる攻防/北支那特別警備隊と民兵/