『日本歴史』2022年12月号 (第895号)

ご注文

820円(税込)

ジャンル 月刊『日本歴史』
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2022/12/01
判型・ページ数 A5・130ページ
定価 820円(税込)
在庫 在庫あり
『日本歴史』2022年12月号 (第895号)

この本に関するお問い合わせ・感想

目次
【論文】
中世の源経基像と武士の系譜意識…藤田佳希

『国体論及び純正社会主義』の形成過程―北一輝における美濃部憲法学の受容―…菅原薫仁

北海道における日露戦争戦没者―その実相と北海道護国神社―…相庭達也

【歴史手帖】
長崎聞役と御用達…松尾晋一

実証史学の行方…中西 聡

【研究余録】
二つの「亀山」―石田三成の丹波経営―…谷 徹也

【史料散歩】
野に馳せる―小金牧牧士の調教・乗馬術―…金澤真嗣

【文化財レポート】
2021年度後期の史跡等の指定(下)

【口 絵】
越後法橋祐算・乗円祐深連署山城国女御田蔵未進料足請文…(解説)青木貴史

近現代史の人物史料情報・書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息