『本郷』№153(2021年5月)

ジャンル PR誌『本郷』
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2021/05/01
判型・ページ数 A5・48ページ
『本郷』№153(2021年5月)

この本に関するお問い合わせ・感想

目次
ミュージアム・コレクション
赤糸威鎧 兜・大袖付 附唐櫃
(櫛引八幡宮 国宝館)
古川古松軒の見た鎧
營田 賢 (櫛引八幡宮権禰宜)

百話百言 
むさき心底なきように
二木 謙一 (日本中世史)

主君に尽くすのか、御家に尽くすのか
林 千寿 (日本近世史)

史料から幣原喜重郎の偶像と実像を考える
種稲 秀司 (日本近現代史)

〈文化財〉取材日記
令和の「コロナ大仏造立」
花澤 茂人 (毎日新聞大阪本社・学芸部専門記者)

平泉美術研究の現在
長岡 龍作 (日本美術史)

スペイン風邪と日本赤十字社
小菅 信子 (日本近現代史)

古代エジプトの神々は異界への扉の鍵か
大城 道則 (古代エジプト史)

江戸東京今昔めぐり
第29回 東海道品川宿⑤
モリナガ・ヨウ (イラストレーター)

仏師と仏像を訪ねて
第20回  院誉
山本 勉 (日本美術史)

歴史のヒーロー・ヒロイン
蔦屋重三郎
江戸のメディア王
車 浮代 (時代小説家/江戸料理文化研究家)

創建期の東大寺
鶴見 泰寿 (日本古代史)
 
「遊びの道」と「酔ひ泣き」
鉄野 昌弘 (日本上代文学)