『本郷』№156(2021年11月)

ジャンル PR誌『本郷』
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2021/11/01
判型・ページ数 A5・48ページ
『本郷』№156(2021年11月)

この本に関するお問い合わせ・感想

目次
ミュージアム・コレクション
春暁の図(伊豆の長八美術館・静岡県加茂郡)
土壁に彩られた春
鈴木 睦美 (伊豆の長八美術館学芸員補)

百話百言 
鎖国・海禁と「洋禁」
平川 新 (日本近世史)

河鍋暁斎・暁翠をめぐる人々
澤田 瞳子 (歴史小説家)

『京都の中世史』刊行に寄せて
戦国の文芸史を考える
尾下 成敏  (日本中・近世史)

〈文化財〉取材日記
再評価が進む武田信玄の父・信虎
植松 利仁
(山梨日日新聞社文化・くらし報道部デスク)

「みる・よむ・あるく 東京の歴史」完結に寄せて
東京の「地域史」のはじまり
西木 浩一 (日本近世史)

外来種が作り出した近世の「自然」と里海
佐野 静代 (歴史地理学)

「海軍航空のメッカ」の今とこれから
高村 聰史 (日本近現代史)

江戸東京今昔めぐり
第32回 多摩川下流の古墳②
モリナガ・ヨウ (イラストレーター)

仏師と仏像を訪ねて
第23回 康誉
山本 勉 (日本美術史)

歴史のヒーロー・ヒロイン
尾津喜之助(おづきのすけ)
戦後闇市を作った男
フリート横田 (作家)

図像史料からみた慶長遣欧使節
佐々木 徹 (日本中世史/近世史)

振袖の因果
岩本 馨 (日本都市史・空間史)

東北の多様な城館を楽しむ
飯村 均 (考古学)