『本郷』№160(2022年7月)

ジャンル PR誌『本郷』
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2022/07/01
判型・ページ数 A5・48ページ
『本郷』№160(2022年7月)

この本に関するお問い合わせ・感想

目次
ミュージアム・コレクション
昇竜図
明治32年 橋本雅邦作
(山崎美術館・埼玉県川越市)

小江戸に暮らした絵師
山﨑 嘉正 (山崎美術館理事長)

百話百言 
親王と内親王
義江 明子 (日本古代史)

大伴氏と物部氏
―その成立時期をめぐって―
篠川 賢 (日本古代史)

『対決の東国史』刊行に寄せて
「戦国期利根川語彙」の景観を歩く
簗瀬 大輔 (日本中世史)

〈文化財〉取材日記
文化財のあるべき姿は
植松 利仁
(山梨日日新聞社文化・くらし報道部デスク)

家康・清正・くまモン、その例外的な人気?
高野 信治 (日本近世史)

塵芥から行為者へ
―考古資料の新射程―
下垣 仁志 (考古学)

日本建築史からみた民家がもつ「レジリエンス」
中村 琢巳(日本建築史)

江戸東京今昔めぐり
第36回 王子・飛鳥山③
モリナガ・ヨウ (イラストレーター)

歴史地震をまなぶ
第2回
 15世紀末の関東地震はいつ起きたのか
片桐 昭彦 (日本中世史)

歴史のヒーロー・ヒロイン
おあむ
籠城戦を生き抜いた女性
川越 宗一 (作家)

道慈の仏教と長屋王・玄昉の仏教
曾根 正人 (古代仏教史)
 
淀川・大和川水系の土砂留め制度
水本 邦彦 (日本近世史)