『本郷』№168(2023年11月)

ジャンル PR誌『本郷』
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2023/11/01
判型・ページ数 A5・48ページ
『本郷』№168(2023年11月)

この本に関するお問い合わせ・感想

目次
ミュージアム・コレクション
サカマタ鯨図
高野長英 文政年間
紙本墨彩・掛幅装 30×42cm
(奥州市立高野長英記念館・岩手県奥州市)

長崎での高野長英と鯨
及川 彩
(奥州市立高野長英記念館学芸調査員)

百話百言 
「吉田の火祭」
北原 糸子(日本災害史)

『日本近世史を見通す』刊行に寄せて

日本近世史を見通したい!
小野 将(日本近世史)

近世前期の政治とは何か?
牧原 成征(日本近世史)

宗教・思想・文化への向き合い方
上野 大輔(日本近世史)

洲浜の庭を創りだす船
橋本 麻里
(小田原文化財団甘橘山美術館準備室長)

〈文化財〉取材日記
幻の愛知県博物館
宮崎 正嗣
(中日新聞文化芸能部記者)

隅田川・浅草寺見物を楽しむ公家たち
田中 暁龍(日本近世史)

江戸東京今昔めぐり
第43回 古代東海道と立石⑤
モリナガ・ヨウ (イラストレーター)

昭和女子大学連携プロジェクト
「学生編集者の挑戦」2
猫の手招きで救われたお殿様!?

歴史地震をまなぶ
第10回
一六世紀の浅間山の噴火
片桐 昭彦(日本中世史)

歴史のヒーロー・ヒロイン
トーマス・グラバー
グラバー園の門柱が語るもの
橘 玲(作家)

中世の結節点に立つ武田一族
西川 広平(日本中世史)