人をあるく

坂本龍馬と京都

維新研究の第一人者が熱い思いで描く龍馬伝。寺田屋・京都御所・二条城など京都の〝龍馬〟史跡巡りを豊かにするファン必携の書。

ご注文

2,200円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 佐々木 克
ジャンル 日本史  > 近現代史
日本史  > 史跡・城郭・歴史散歩
地域 近畿  > 京都府
シリーズ 人をあるく
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2013/10/24
ISBN 9784642067737
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 2,200円(税込)
在庫 在庫あり
坂本龍馬と京都

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

誠実に無私の精神で説得にあたり、人と人を結びつけた〝超強力接着剤〟坂本龍馬。土佐浪士ながら「日本の洗濯」を志し、維新の夜明けを導いた。理想を追った33年の生涯を描き、龍馬ゆかりの京都の史跡に素顔を探る。

奇跡の人の風貌…各界要人との出会いと成長/Ⅰ 坂本龍馬の履歴書(脱藩〈旅立ち/ペリー来航/土佐勤王党/脱藩/勝海舟に入門〉以下細目略/日本をたて直すために/幕長戦争/海援隊隊長/新政府の創設をめざして/大政奉還)/コラム1 薩摩と長州の誓約/人物相関図/人物相関(勝海舟 松平春嶽 横井小楠 西郷隆盛 小松帯刀 吉井友実 岩倉具視 桂小五郎 中岡慎太郎 後藤象二郎)/Ⅱ 政治の都・幕末の京都(上洛する武家/政治の都へ/文久三年の政変/禁門の変/傾いてゆく幕府と朝廷/新国家をめざして)/コラム2 新政府綱領八義/Ⅲ 龍馬が翔けた京都をあるく(寺田屋 岩倉具視幽棲旧宅 大久保利通旧邸跡 京都御所 二本松薩摩藩邸 二条城 壬生寺と新撰組 酢屋 京都霊山護国神社)/略年表