敗者の日本史 9

長篠合戦と武田勝頼

武田家を滅亡させ暗愚の将とされてきた勝頼。新戦術(鉄砲)と旧戦法(騎馬)の対立軸で語られてきた合戦を捉え直し、実像に迫る。

ご注文

2,860円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 平山 優
ジャンル 日本史  > 中世史
地域 東海  > 愛知県
シリーズ 通史シリーズ  > 敗者の日本史
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2014/01/21
ISBN 9784642064552
判型・ページ数 四六・318ページ
定価 2,860円(税込)
在庫 在庫あり
長篠合戦と武田勝頼

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

武田家を滅亡させ、暗愚の将とされてきた勝頼。だが、父信玄より領土を拡大し、織田信長ら同時代人の評価は高かった。新戦術(鉄砲)と旧戦法(騎馬)の対立軸で語られてきた合戦を捉え直し、「敗者」勝頼の実像に迫る。

長篠合戦と武田勝頼をめぐる諸問題 プロローグ
Ⅰ 思いがけぬ運命
 勝頼誕生前夜
 諏方勝頼から武田勝頼へ
Ⅱ 武田信玄の死と勝頼
 武田信玄晩年の外交と軍事
 信玄の死と武田勝頼
Ⅲ 武田勝頼の織田・徳川領国侵攻
 徳川家康の反撃と勝頼
 武田勝頼の反攻
Ⅳ 長篠合戦をめぐる諸問題
 長篠合戦をめぐる論点
 武田氏と騎馬/織田軍の「三千挺三段撃ち」問題
Ⅴ 長篠合戦前夜
 勝頼、三河に出陣す
 追い詰められる長篠城
Ⅵ 決戦
 決戦前の両軍
 両軍の布陣
 両軍の激突
 勝頼と信長、それぞれの戦後
長篠合戦と武田勝頼 エピローグ