歴史文化ライブラリー 382

検証 長篠合戦

今一度の史料批判、鉄炮玉化学分析などの新成果を加味。両軍の鉄炮装備、兵農分離軍隊の実態など、合戦の諸問題を徹底的に検証する。

ご注文

1,980円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 平山 優
ジャンル 日本史  > 中世史
地域 東海  > 愛知県
シリーズ 歴史文化ライブラリー
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2014/07/22
ISBN 9784642057820
判型・ページ数 四六・256ページ
定価 1,980円(税込)
在庫 在庫あり
検証 長篠合戦

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

武田騎馬軍団を、織田・徳川の三千挺の鉄炮隊が三段撃ちで撃破。近年、その通説が大きく揺らいでいる。今一度の史料批判、鉄炮玉化学分析などの新成果を加味。両軍鉄炮装備の差異、武田騎馬衆の運用、信長・勝頼の軍隊は兵農分離がなされていたかなど、合戦の諸問題を徹底検証する。膨大な史料と研究成果を見つめ直し、再び長篠合戦に迫る話題作。

長篠合戦をめぐる諸問題―プロローグ
長篠合戦をめぐる史料
 信憑性を認められた史料
 評価の揺れ動く史料
織田・武田両氏の鉄炮装備
 織田信長と鉄炮
 武田氏と鉄炮
武田氏の騎馬衆と両軍の陣城
 戦国の騎馬と武田氏
 陣城と馬防柵
長篠合戦を戦った軍勢
 戦国の軍隊と合戦
 武田軍における高名と名誉
長篠合戦像の空白は埋められるか―エピローグ