日本の時代史 18

琉球・沖縄史の世界

大国に翻弄されてきた沖縄という見方を転換し、自立した地域世界として捉え直す琉球・沖縄史。

ご注文

3,520円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 豊見山 和行
ジャンル 日本史  > 通史
地域 沖縄県
シリーズ 通史シリーズ  > 日本の時代史
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2003/11/01
ISBN 9784642008181
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 3,520円(税込)
在庫 在庫あり
琉球・沖縄史の世界

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

奄美より八重山にいたる六十余の島々からなる沖縄には、いかなる歴史が繰り広げられたのか。先史時代からグスク時代、そして近現代まで、アジア世界と密接な結びつきを持ちながら展開した独特の歴史と文化を明らかにする。従来の、大国に翻弄され、差別されてきたという見方を転換し、多様で自立した地域世界として捉え直す最新の琉球・沖縄史。

琉球・沖縄史の世界……………豊見山和行
琉球王国の形成と東アジア…安里 進
琉球貿易の構造と流通ネットワーク…真栄平房昭
自立への模索…田名真之
伝統社会のなかの女性
 ①祭祀(神歌・儀礼・のろ制度)と文学のなかの女性…池宮正治
 ②貢納される布と女性たち…小野まさ子
王国の消滅と沖縄の近代…赤嶺 守
世界市場に夢想される帝国…冨山一郎