人物叢書

細川頼之

幼将軍義満を輔佐し、一旦政争に敗れ失脚したが後再び復帰、室町幕府の基礎固めた、名宰相の伝

ご注文

2,420円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 小川 信
ジャンル 日本史  > 中世史
日本史  > 伝記
地域 四国  > 香川県
シリーズ 人物叢書
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
1989/01/01
ISBN 9784642051750
判型・ページ数 四六・325ページ
定価 2,420円(税込)
在庫 在庫あり
細川頼之

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

若年より四国・中国の戦陣に活躍し、壮年義詮の遺托により幼将義満を輔佐し室町幕府の基礎を固む。一旦政争に敗れ四国に退去したが、分国経営に専念して一族繁栄の基盤を築き、のち再び幕府に迎えられて管領に復帰。幕政を主導し南北朝内乱の終熄に尽した誠実な大政治家・第一級武将を克明に描き、その豊かな教養等をも併せ説いた好著。

第1 細川の流れ
第2 父頼春の活動
第3 四国・中国の経略
第4 管領の座
第5 花木春過ぎて
第6 教養と信仰
第7 最後の重責
細川氏略系図
足利一門略系図
略年譜