歴史文化ライブラリー 90

ヒトラーのニュルンベルク

第三帝国の光と闇

20世紀の闇――ナチスを生んだ歴史の根源を問う。

ご注文

1,870円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 芝 健介
ジャンル 世界史  > 西洋史
地域 外国
シリーズ 歴史文化ライブラリー
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2000/04/01
ISBN 9784642054904
判型・ページ数 四六・232ページ
定価 1,870円(税込)
在庫 在庫あり
ヒトラーのニュルンベルク

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介

第二次大戦後、ナチスの戦争犯罪を裁く国際法廷が開かれた街ニュルンベルク。だが、この古都はヒトラーに愛され、ナチ党全国大会開催地としてドイツの現代史をになっていた。壮大な光のページェントを現出したナチスの祝祭空間。その背後で展開されたユダヤ人の強制移送。大衆運動としてのナチズムを多角的に論じ、「ヒトラーの時代」を改めて考える。