日本歴史叢書 30

桃山時代の女性

大坂・聚楽・伏見の城々に、既に徳川氏江戸城のような奥向きの制度や規律の存した史実を紹介。女性たちの活躍を描く。

ご注文

2,640円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 桑田 忠親
ジャンル 日本史  > 近世史
日本史  > 女性史・ジェンダー史・家族史
シリーズ 日本歴史叢書
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
1996/01/01
ISBN 9784642066426
判型・ページ数 258ページ
定価 2,640円(税込)
在庫 品切れ・重版未定
桃山時代の女性

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介

桃山時代を象徴する大坂・聚楽・伏見の城々に、既に徳川氏江戸城のような奥向きの制度や規律の存した史実を紹介し、その奥御殿に起居し、豊臣氏の統一政治に裏方の役割を果した女性たちの生涯と、その活躍状況を描く。