文字と古代日本 2

文字による交流

文字が支えた外交と軍事。渡来人・遣唐使・渤海使・防人・城柵…。

ご注文

7,150円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 平川 南
沖森 卓也
栄原 永遠男
山中 章
ジャンル 日本史  > 古代史
日本史  > 古文書学・史料学・くずし字
シリーズ 日本古代史  > 文字と古代日本
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2005/03/01
ISBN 9784642078634
判型・ページ数 A5・394ページ
定価 7,150円(税込)
在庫 品切れ・重版未定
文字による交流

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
古代の文字は外交・軍事上、いかに伝達・記録され、機能していたのか。文字を記す紙・木の使い分けや文房具、文書を用いた中国や朝鮮での政治、防人制や城柵跡などから、古代日本の文字による交流とその特質を操る。