歴史文化ライブラリー 464

墓石が語る江戸時代 (冊子版)

大名・庶民の墓事情

墓石から、いかなる社会が見えてくるのか。丹念なフィールドワークから、歴史災害、身分制社会の在り方、海運による交流などに迫る。

ご注文

1,980円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
冊子版 電子書籍
著者 関根 達人
ジャンル 日本史  > 近世史
考古学  > 考古学一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2018/03/16
ISBN 9784642058643
判型・ページ数 四六・256ページ
定価 1,980円(税込)
在庫 在庫あり
墓石が語る江戸時代

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次
自らの想いや願いを石に刻むことが流行し、さまざまな石造物が作られた江戸時代。当時の墓(はか)石(いし)からは、いかなる社会が見えてくるのか。丹念なフィールドワークから、飢饉や疫病などの歴史災害、階層や家族など身分制社会の在り方、大名家の見栄と建前、海運によるヒト・モノ・情報の交流に迫る。墓の無縁化が進む現代に、墓石文化の重要性を考える。
「石に刻まれた歴史」を読み解く―プロローグ/墓=墓石ではない!(墓は世につれ/現代墓石事情)/墓石から何が分かるか?(墓石と過去帳/墓石の調べ方/墓石の造立年と保有率/墓石の変化と地域色)/墓石から分かる歴史災害(歴史人口学にチャレンジ/死亡クライシス年を探せ)/墓石に見る社会構造(墓石に現れた階層/墓石に見る家族像/墓石に現れた個性)/大名墓に込められた思い(国元の墓と江戸の墓/高野山奥之院の大名墓)/墓石に現れたヒト・モノ・情報の交流(墓石と北前船/蝦夷地の墓石)/「墓石文化」を考える―エピローグ