民俗伝承学の視点と方法

新しい歴史学への招待

事例研究や比較研究など、民俗学の研究法を活用した論文を収載する。文献史学にもう一つの視点を提案して、新たな歴史世界をひらく。

ご注文

10,450円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 新谷 尚紀
ジャンル 民俗学  > 民俗学一般
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2018/11/22
ISBN 9784642082037
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 10,450円(税込)
在庫 在庫僅少
民俗伝承学の視点と方法

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次
柳田国男と折口信夫の民俗学創生の思想を受け継ぎ、その学問構想を堅実に発展させる「民俗伝承学」を新たに提唱。個別事例研究と比較研究の両者の活用という、民俗学にとって基本的な研究法により、文献史学と共存・協業する実践例として執筆された論文を収載する。文献史学に新たな視点と方法を提案して、もう一つの新しい歴史世界をひらく注目の書。
はじめに…関沢まゆみ/第一部 民俗伝承学とは何か(民俗伝承学の視点と方法…新谷尚紀/比較研究法の有効性―時差のある変化:その研究実践例から…関沢まゆみ/祖霊と未完成霊―折口信夫と柳田國男の祖霊信仰論…小川直之)/第二部 民俗伝承学の実践(鍛冶の神々とふいご祭りの民俗伝承…黒田迪子/農業変化の中の「壬生の花田植」―伝承動態についての一考察…川嶋麗華/宮崎県下の神楽の伝承と現在―高原の神舞を中心に…大山普吾/関東地方の屋敷神―ウジガミとイナリ…岸澤美希/疱瘡絵をめぐる民俗伝承…石垣絵美/北海道の葬儀の変化…高橋史弥/七夕の人形…柴田千賀子)/あとがき…新谷尚紀