歴史文化ライブラリー 153

琉球と中国 (POD版)

忘れられた冊封使

琉球王国の歴史は、なぜ日本の歴史の中に消し去られたのだろうか。明と清、二つの帝国との交流に、琉球の光と影の歴史を探り出す。

ご注文

2,530円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
POD版 冊子版
著者 原田 禹雄
ジャンル 世界史  > 東洋史
地域 沖縄県
シリーズ 歴史文化ライブラリー
オンデマンド版
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2019/10/01
ISBN 9784642755535
判型・ページ数 四六・206ページ
定価 2,530円(税込)
在庫 在庫僅少
琉球と中国

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
琉球国とは何であったか、冊封使とは何か。琉球王国は明と清という中国の大帝国と朝貢関係を結び、独自の文化と社会を築いた。一方で薩摩による「琉球征服」により江戸幕府にも従属を強いられ、その歴史は日本の歴史の中に消し去られた。冊封使関係の厖大な史料を読み込み、中国と琉球の礼に貫かれた関係を明らかにし、琉球の光と影の歴史を描く。