歴史文化ライブラリー 195

乳母の力 (POD版)

歴史を支えた女たち

〈乳母〉が歴史を動かした! 春日局、比企尼、藤原兼子ら、多大な影響力を持ち、天皇、将軍、大名たちを陰で支えたその実像!

ご注文

2,530円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
POD版 冊子版
著者 田端 泰子
ジャンル 日本史  > 中世史
日本史  > 女性史・ジェンダー史・家族史
シリーズ 歴史文化ライブラリー
オンデマンド版
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2019/10/01
ISBN 9784642755955
判型・ページ数 四六・234ページ
定価 2,530円(税込)
在庫 在庫僅少
乳母の力

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
春日局(かすがのつぼね)、比企(ひきの)尼(あま)、今(いま)参局(まいりのつぼね)、藤原兼子(かねこ)ら歴史に名を残す乳母たち。血縁や姻戚関係が大切にされた中世において、天皇家や将軍家、戦国大名に仕え、財産の管理、授乳、後見役、政治権威の補強など、多大な影響力を持った〈乳母の力〉とは何だったのか。時代によって変化した乳母の役割と権勢を辿り、中世社会を陰で支え続けたその実像に鋭く迫る。