歴史文化ライブラリー 292

〈近代沖縄〉の知識人 (POD版)

島袋全発の軌跡

琉球処分から米軍占領期までを生きた島袋全発。伊波普猷らとの交流や帝国主義・ナショナリズムとの戦い。沖縄びとであり続けた生涯!

ご注文

2,530円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
POD版 冊子版
著者 屋嘉比 収
ジャンル 日本史  > 近現代史
地域 沖縄県
シリーズ 歴史文化ライブラリー
オンデマンド版
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2019/10/01
ISBN 9784642756921
判型・ページ数 四六・238ページ
定価 2,530円(税込)
在庫 在庫僅少
〈近代沖縄〉の知識人

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
沖縄びとは、琉球処分後の同化政策から沖縄戦、米軍占領下という沖縄近現代史をどう生き抜いたのか。過酷な時代をシマのなかで活動し続けた郷土史家・島袋(しまぶくろぜんぱつ)全発の生涯を追い、伊波普猷(いはふゆう)・東恩納寛惇(ひがしおんなかんじゅん)ら代表的な知識人との交流や帝国主義・ナショナリズムとの戦いから沖縄の近代思想を浮かび上がらせる。沖縄の過去と現在をむすびつける「思想史」入門。