平泉の文化史 1

平泉を掘る

試し読み

寺院庭園・柳之御所・平泉遺跡群

奥州藤原氏歴代の居館・柳之御所遺跡、平安時代寺院庭園群などの発掘調査成果から、中世平泉の社会を解明する。〈シリーズ刊行開始〉

ご注文

2,860円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 菅野 成寛 監修
及川 司 
ジャンル 日本史  > 古代史
考古学  > 考古学一般
地域 東北  > 岩手県
シリーズ 地域史  > 平泉の文化史
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2020/02/25
ISBN 9784642068451
判型・ページ数 B5・200ページ
定価 2,860円(税込)
在庫 在庫あり
平泉を掘る

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

遺跡から掘り出された、中世の平泉。奥州藤原氏歴代の居館・柳之御所遺跡、毛越寺に代表される平安時代寺院庭園群、平泉の仏教文化に先行する国見山廃寺跡などの発掘調査成果から、中世平泉の社会を明らかにする。
 



ユネスコの世界文化遺産に登録された、平泉の魅力に迫る!
『平泉の文化史』全3巻

菅野成寛監修
奥州藤原氏歴代が築き上げた岩手県平泉は、固有の文化として評価され、2011年ユネスコの世界文化遺産に登録された。柳之御所や無量光院などの発掘調査や、中尊寺金色堂や毛越寺庭園に代表される平泉文化圏について、歴史・考古・美術との諸分野をクロスオーバーして紹介。東北から列島、そして東アジアにまで広がる平泉文化の実像に迫る。
〈全3巻の構成〉
平泉を掘る―寺院庭園・柳之御所・平泉遺跡群― 及川 司編
平泉の仏教史―歴史・仏教・建築― 菅野成寛編
中尊寺の仏教美術―彫刻・絵画・工芸― 浅井和春・長岡龍作編

 

 


カタログのデータ(PDF)をダウンロードできます。
  ダウンロード

 

 

刊行のことば…菅野成寛/総説 発掘された平泉…及川 司/都市平泉の成立と展開…羽柴直人(平泉の範囲/平泉拠点地区の変遷/衣河の様相)以下細目略/平泉の寺院庭園…及川司・島原弘征/コラム 平等院と無量光院の浄土庭園ビジョン…菅野成寛/柳之御所遺跡―調査研究の現状と課題…櫻井友梓/コラム 平泉出土木簡を読む―掘り出された肉声…岡 陽一郎/平泉における建築遺構―掘立柱建物を中心に…西澤正晴/コラム 平安京の住まい…南 孝雄/石造物から観る平泉…狭川真一/コラム 豊田館出土の塼仏について…井上雅孝/平泉と東北地方の遺跡…八重樫忠郎/コラム 永福寺の造営―平泉から鎌倉へ…福田 誠/第二の平泉「比爪」…羽柴直人/コラム 三陸沿岸における奥州藤原氏時代の遺跡…村田 淳/先平泉文化の諸寺院考…杉本 良