戦争孤児たちの戦後史

戦争孤児たちの戦後史1

試し読み

総論編

孤児の実態を一人の生の記録として着目。孤児になる経緯・ジェンダー等の視角を重視し、現代的観点から孤児問題を考える姿勢を提示。

ご注文

2,420円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 浅井 春夫
川満 彰
ジャンル 日本史  > 近現代史
各テーマ史  > 教育史・社会福祉史
シリーズ 日本近現代史  > 戦争孤児たちの戦後史
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2020/07/17
ISBN 9784642068574
判型・ページ数 A5・264ページ
定価 2,420円(税込)
在庫 在庫あり
戦争孤児たちの戦後史1

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

戦争孤児の実態を数値や制度上で把握するだけではなく、一人の生の記録として着目。孤児になる経緯・ジェンダーなどの視角を重視し、現代的観点から孤児問題を考える姿勢を提示する。聴き取り調査の手法や年表も掲載。



学校教育に戦争孤児たちの歴史を!
戦争の本質を学び平和学習・人権教育にいかす
戦争孤児たちの戦後史 全3巻
浅井春夫・川満 彰・平井美津子・本庄 豊・水野喜代志編
A5判・並製・カバー装・平均240頁予定
本体各2200円(税別)

戦後75年を迎え、これまで未解明であった戦争孤児の全体像を明らかにする。新たな資史料の探索や、残された時間の少ない体験者たちの証言も収録。全国各地の孤児の実態、国の対応と姿勢、施設での暮らしを追究する。路上生活・差別・トラウマなど、戦争孤児たちが歩まざるをえなかった過酷な戦後の現実を掘り起こし、戦争の悲惨さを考察する。
 
総論編 浅井春夫・川満 彰編
西日本編 平井美津子・本庄 豊編
東日本・満洲編 浅井春夫・水野喜代志編

 

カタログのデータ(PDF)をダウンロードできます。
  ダウンロード

はじめに―戦後七五年と戦争孤児問題への新たな視点…浅井春夫
Ⅰ部 孤児問題を把握する視点
 戦争孤児研究の到達点と課題…浅井春夫
 キーワードで知る戦争孤児問題―戦後史のなかの孤児をめぐる政策と実際…片岡志保
 戦争孤児問題の制度・法律の変遷…山田勝美
 女性の戦争孤児体験を聴き取る―一〇名の語りから…艮 香織
 戦中・戦後の児童養護施設の実態と実践―東京における養護施設を中心に…藤井常文
Ⅱ部 さまざまな孤児問題
 「駅の子」と伏見寮…本庄 豊
 学童疎開と疎開孤児…金田茉莉
 沖縄の戦争孤児―戦場の童…川満 彰
 戦争孤児としての「混血児」―エリザベスサンダースホームと聖ステパノ学園の実践…上田誠二
 舵子問題と戦争孤児…水野喜代志
Ⅲ部 孤児問題研究をすすめるために
 戦争孤児を生みだしたアジア・太平洋戦争…平井美津子
 世界の戦争孤児問題―『失われた子どもたち』と戦争・紛争地域の子どもたちの現実…結城俊哉
 聴き取り調査の基本的スタンスと方法…石原昌家
戦争孤児問題年表…酒本知美