写真集 関東大震災

1923年、首都を廃墟と化し大災害をもたらした巨大地震。震災直後から復興まで、700枚の貴重な写真でよみがえる大震災の真実。

ご注文

13,200円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 北原 糸子
ジャンル 日本史  > 近現代史
日本史  > 古写真集
地域 関東  > 東京都
関東  > 神奈川県
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2010/03/26
ISBN 9784642037945
判型・ページ数 A4・424ページ
定価 13,200円(税込)
在庫 在庫僅少
写真集 関東大震災

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

1923年、関東を襲ったМ7.9の巨大地震は、首都を廃墟と化し、死者・不明者10万人に及ぶ大災害をもたらした。しかし震災から90年近くが経ち、その傷跡も忘れ去られようとしている。航空写真をはじめ、震災直後の様相、立ち向かう人々の姿、復興する都市など、700枚もの貴重な写真を集成。復興から80年、私たちはこの震災から何を学ぶのか。

◆下記の画像をクリックすると、組み方見本がご覧いただけます。(PDF)

   

   

※詳しくは、『内容案内』をご請求下さい。

【編集者の眼】
 1923(大正12)年9月、M7・9の巨大地震が関東を襲った。東京と横浜は廃墟と化し、炎に追われた人々が、上野公園50万人、宮城外苑30万人、東京駅前10万人などに膨れ上がったという。
 地震発生を受け、8月に病死した加藤友三郎首相の後継に、急遽山本権衛海軍大将の震災内閣が組織され、官邸中庭で「野天の閣議」が開かれる。
 また震災から10日後にはすでに、生々しい光景を写した絵葉書が売り出され、八面付のものが、断裁する暇もないほど飛ぶように売れたという。
 この写真集には、当時新たに登場した航空写真はじめ、震災直後の様相、立ち向かう人々の姿、復興する都市など、700枚もの貴重な写真を収める。
 今年は震災復興から80年にあたるが、現代においてもなお世界各地で頻繁に巨大地震が発生している。私たちは過去の教訓に何かを学ぶことができたのか。この大震災の記録から巨大地震への認識を新たにしていただければ幸いである。(文)

 

はじめに/解説/1航空写真 東京/2東京 建物被害(①市街地の被害/②麹町区・神田区/③日本橋区・京橋区/④浅草区・下谷区/⑤本所区・深川区/⑥芝区・赤坂区・四谷区・牛込区/ ⑦東京府下/コラム1=関東大震災―震害と津波―/3人的被害と救援・支援(①避難1/②避難2/③被服廠・吉原/④救援・支援)/コラム②=関東大震災―東京・横浜の火災―/4復興(①街路/②河川・橋梁・公園/③建物の復興・新築/④復興の市街/⑤慰霊堂と復興記念館)/5絵葉書に見る関東大震災/コラム③=震災の産物―絵葉書写真―/6横浜 航空写真/7横浜 被害と復興(①横浜市街地全景/②横浜市街南東部/③横浜市街中心部/④横浜市街北西部/⑤横浜市街周辺部/⑥応急対応・生活基盤復旧/⑦慰霊災害記憶の継承/⑧震災復興)/コラム④=写真技術史から見た震災写真/コラム⑤=ファインダーを通した関東大震災―写真報道からみる震災の集合的記憶―/参考文献/あとがき/掲載写真一覧