歴史文化ライブラリー 354

沖縄 占領下を生き抜く (POD版)

軍用地・通貨・毒ガス

強制的土地接収による基地建設、通貨交換、毒ガス貯蔵発覚と住民の「見えぬ恐怖」との闘い…。占領下を必死に生き抜いた人々を描く。

ご注文

2,530円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
POD版 冊子版
著者 川平 成雄
ジャンル 日本史  > 近現代史
地域 沖縄県
シリーズ 歴史文化ライブラリー
オンデマンド版
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2021/11/02
ISBN 9784642757546
判型・ページ数 四六・238ページ
定価 2,530円(税込)
在庫 在庫僅少
沖縄 占領下を生き抜く

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次
1945年4月の米軍上陸から72年5月の本土返還まで、沖縄は米国に27年間も占領統治される異常な状況下におかれ、その苦しみは今も続く。強制的土地接収での基地建設、5度の通貨交換、毒ガス貯蔵発覚と住民の「見えぬ恐怖」との闘いという3つの現実に焦点を絞り、極東戦略に翻弄されつつ、占領下を必死に生き抜く沖縄の人々の姿を描き出す。
占領下を生きる プロローグ/アイスバーグ作戦と沖縄戦(アイスバーグ作戦と住民/「鉄の嵐」と「血の嵐」の沖縄戦)/朝鮮戦争・スクラップ・沖縄(朝鮮特需と日本経済/スクラップと沖縄経済/生活の糧と事故の多発)/強制的軍用地接収と住民(軍用地問題の発端/土地接収の本格化/軍用地料一括払い問題の波紋/「土地なき民」と軍雇用者/プライス勧告と土地闘争のうねり)/類をみない度重なる通貨交換(無通貨時代/B型円軍票・新日本円から新日本円時代へ―そしてB型円軍票の復活/B型円軍票時代/ドル時代/ドルから円へ)/毒ガス貯蔵発覚からレッドハット作戦へ(毒ガス貯蔵の発覚―それは身内から起こった/アメリカ政府と日本政府の動き/毒ガス撤去闘争と琉球政府の苦悩/レッドハット作戦、「見えぬ恐怖」との闘い)/沖縄返還から四〇年をへて エピローグ