歴史文化ライブラリー 554

もう一つの平泉

試し読み

奥州藤原氏第二の都市・比爪

平泉の北方に存在した「比爪」。考古成果と文献を駆使し、都市構造や統治のあり方、平泉との関係などを考察。知られざる歴史に迫る。

ご注文

1,870円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 羽柴 直人
ジャンル 日本史  > 古代史
考古学  > 考古学一般
地域 東北  > 岩手県
シリーズ 歴史文化ライブラリー
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2022/07/22
ISBN 9784642059541
判型・ページ数 四六・224ページ
定価 1,870円(税込)
在庫 在庫あり
もう一つの平泉

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

「北方の王者」奥州藤原氏の中心地平泉から北へ約60キロに存在した中核都市「比爪(ひづめ)」。近年の発掘調査で、広大な遺跡範囲や居館・宗教施設の遺構、数多く出土するかわらけや陶磁器など、平泉に匹敵する姿がみえてきた。これら考古成果と文献史料を駆使し、都市構造や統治のあり方、平泉との関係などを考察。知られざる比爪系奥州藤原氏の歴史に迫る。

比爪研究に至る経緯―プロローグ/比爪とは何か(奥州藤原氏と平泉・比爪/比爪前史)/史資料でみる比爪(比爪の表記について/比爪の系譜/『吾妻鏡』にみる比爪)/考古学からみた比爪(比爪の出土遺物/比爪中核部を構成する遺跡/中核部を囲む周縁遺跡)/比爪の宗教世界(北外縁の高水寺/西外縁の新山寺/東外縁の蓮花寺/南外縁の宗教施設)/比爪の真実(比爪のあり方/文治奥州合戦における比爪)/比爪研究の意義―エピローグ