読みなおす日本史

春日局

試し読み

知られざる実像

三代将軍家光の乳母から傅役となり、大奥を統率して権勢をふるった春日局。本能寺の変と流浪からの乳母抜擢など、謎多き生涯に迫る。

ご注文

2,420円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 小和田 哲男
ジャンル 日本史  > 近世史
日本史  > 女性史・ジェンダー史・家族史
シリーズ 読みなおす日本史
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2022/11/18
ISBN 9784642075183
判型・ページ数 四六・256ページ
定価 2,420円(税込)
在庫 在庫あり
春日局

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

徳川三代将軍家光の乳母(めのと)から傅役(もりやく)となり、大奥を統率して権勢をふるった春日局。運命を変えた本能寺の変と流浪からの乳母抜擢、家光・忠長兄弟の確執やその妹和子(まさこ)の入内(じゅだい)、上洛で果たした役割まで、謎多き生涯に迫る。

はじめに/父は明智光秀の家老─本能寺の変がお福の運命を変えた(出生地を推理する/母親の稲葉氏とは誰か/本能寺の変における斎藤利三/各地を転々としたお福の少女時代)/稲葉正成との結婚─小早川秀秋を操ったのは正成だった(稲葉重通の養女となる/稲葉正成の後妻に/小早川秀秋の家老だった正成/関ヶ原の戦いと正成/お福と正成との間に四人の男子)以下細目略/竹千代の乳母となる─浪人の妻からの鮮やかな転身/竹千代の母小督と父秀忠─乱世をたくましく生きた女とまじめ男/竹千代・国松の確執とお福─家康への直訴が功を奏す/三代将軍となった家光─乳母から将軍側近の実力者へ/駿河大納言忠長の自刃とお福─忠長の乱行は後世のつくり話か/大奥の制度を作ったのはお福か─後継の男子を得るために奔走するお福/徳川和子の入内─政治に利用された家光の妹/上洛して春日局の称号─家光を育てあげた六十五年の生涯/あとがき/春日局ゆかりの地ミニガイド/春日局略年譜/補論