日本近世史を見通す 1

列島の平和と統合

試し読み
新刊

近世前期

国際交易とキリスト教政策、幕府と藩、武家と朝廷の関係、北方や琉球などを視野に、徳川4代家綱期までをグローバルな視点で描く。

ご注文

3,080円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 牧原 成征
村 和明
ジャンル 日本史  > 近世史
シリーズ 日本近世史を見通す
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2023/08/24
ISBN 9784642068840
判型・ページ数 A5・222ページ
定価 3,080円(税込)
在庫 在庫あり
列島の平和と統合

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

戦国乱世から太平の世へ、いかにして平和が実現され、列島が統合されたのか。国際交易とキリスト教政策、幕府と藩、武家と朝廷の関係、北方や琉球などを視野に収め、徳川四代家綱期までをグローバルな視点で描き出す。

プロローグ 現代からみる近世の幕開け…牧原成征/世界のなかの近世日本…牧原成征(西国の地域間交流/天下人の登場とその構想/交易ブームと下剋上の終息)/「豊臣の平和」と壬辰戦争…谷 徹也(国内の統一過程/「唐入」への道/壬辰戦争の構造/情報・外交戦としての壬辰戦争/朝鮮における統治の挫折とその影響)/コラムⅠ 天下人の装束…寺嶋一根/幕藩政治の確立…三宅正浩(家綱政権期を考える前提/近世的主従秩序の形成/幕藩領主の世代交代と意識変化/幕藩政治の安定化と先例・記録/武家社会の秩序形成と幕藩政治)/コラムⅡ 明暦の大火…岩本 馨/近世朝廷と統一政権…村 和明(公家と天下人/女中への知行宛行/東福門院和子の御所)以下細目略/島原の乱と禁教政策の転換…木村直樹/琉球に及んだ海禁…木土博成/列島北方の「近世」…上田哲司/エピローグ 泰平のなかでの転換へ…村 和明