人物叢書 320

成尋 (冊子版)

試し読み
新刊

平安中期の天台僧。六十歳で決意の渡宋、聖地巡礼を果たす。現地での日常生活や皇帝との謁見など『参天台五臺山記』から浮かぶ生涯。

ご注文

2,420円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
冊子版 電子書籍
著者 水口 幹記
ジャンル 日本史  > 古代史
日本史  > 伝記
宗教史  > 仏教史
シリーズ 人物叢書
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2023/09/21
ISBN 9784642053136
判型・ページ数 四六・300ページ
定価 2,420円(税込)
在庫 在庫あり
成尋

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

平安時代中期の天台宗寺門(じもん)派の僧。京都岩倉の大雲寺で修行を重ね、阿闍梨(あじゃり)となる。60歳の時、藤原頼通の支援で宿願だった渡宋を実現。聖跡天台山・五臺山(ごだいさん)巡礼を果たす。現地での多彩な交流や日常生活、皇帝との謁見、祈雨(きう)修法、新訳経の収集など、入宋後の足跡を渡航日記『参天台五臺山記』から読み解き、宋で生涯を終えた巡礼僧の実像に迫る。

はしがき/誕生と家族(生年をめぐって/両親/兄弟)/天台僧成尋(大雲寺/阿闍梨となる/顕密の業を成す/著作)/入宋を志す(渡航僧の系譜/請渡宋申文提出への道/母と子/文学と語学/密航の事情)/入宋、天台山巡礼と皇帝との謁見(入宋~天台(巻一)/天台山での暮らし(巻二)/開封へ(巻三)/皇帝謁見(巻四))/五臺山巡礼と成尋の活躍(五臺山巡礼(巻五)/都開封での暮らし(巻六)/祈雨の成功(巻七)/新訳経典の収集(巻七)/弟子僧との別れ(巻八))/語られる成尋(その後の成尋/成尋伝の成立)/おわりに/略系図/略年譜