オンデマンド版

中世の南都仏教 (POD版)

従来空白であった平安期南都仏教の動向を追究する。叡尊の宗教活動とともに、鎌倉期南都仏教の史的意義の鮮明化をめざす。

ご注文

13,200円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
POD版 冊子版
著者 追塩 千尋
ジャンル 日本史  > 中世史
宗教史  > 仏教史
地域 近畿  > 奈良県
シリーズ オンデマンド版
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2023/10/01
ISBN 9784642727440
判型・ページ数 A5・358ページ
定価 13,200円(税込)
在庫 在庫僅少
中世の南都仏教

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次
中世南都仏教において著名な叡尊の宗教活動の意義に関する論考を中心に、その実像に迫る。従来空白であった平安期南都仏教の動向を追究して、叡尊の活動とともに鎌倉期南都仏教の史的意義の鮮明化をめざす。
序論 本書の対象と視角/平安期南都仏教の諸相(道昌をめぐる諸問題〈道昌伝と検討課題/広隆寺別当就任以前/広隆寺別当時代/僧綱時代―恵達との関係を中心に/為政者との関係〉/子島寺真興の宗教的環境―摂関期南都系仏教の動向に関する一考察〈真興と師弟など/真興の教学・信仰/真興と関係寺院〉/実範と関係寺院〈実範の評価をめぐって/実範の関係寺院(1)/実範の関係寺院(2)〉/西大寺の変遷と叡尊〈南都七大寺の中の西大寺/西大寺の変遷/叡尊の西大寺再興〉以下細目略)/叡尊をめぐる諸問題(初期叡尊の宗教的環境/叡尊における密教の意義/叡尊における鬮と教団規律/叡尊の諸信仰と慈善救済事業/叡尊の東国下向/忍性の宗教活動)