オンデマンド版

明治国家形成と地方自治 (POD版)

国家と社会とを結ぶかけ橋である地方自治はいかに生成するのか。地方民会の成立過程を構造的に考察。明治国家形成の特質を解明する。

ご注文

13,200円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
POD版 冊子版
著者 渡辺 隆喜
ジャンル 日本史  > 近現代史
シリーズ オンデマンド版
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2023/10/01
ISBN 9784642737371
判型・ページ数 A5・354ページ
定価 13,200円(税込)
在庫 在庫僅少
明治国家形成と地方自治

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次
近代国家において、市民的自由=私権と政治的自由=公権を、国家権力に接合する地方自治はいかに生成するのか。地租改正を基礎に、地方民会(地方議会)の成立過程を構造的に考察。明治国家形成の特質を解明する。
課題と方法/序章 農民的自治の形成と発展/大久保政権期の政治構造(明治国家と地方支配/政権構想と地方制度/地方官と地方行政機構/地方民会の成立過程/「議員」の性格/地租改正と議員)/留守政府下の府県議事会(議事会成立の契機/議事会と議者/議事会則の性格/議事会の実態)/大久保政権成立期の「府県会」(府県民撰会憲法の成立/府県会規則と地方官会議/明治七年県会の特色/議事権限の限定)/地方官会議と地方民会(政体構想と地方官会議/地方官会議の政治的動向/地方官会議と民会/地方民会規則の変化/明治八年府県会の実態)以下細目略/地租改正と農民の動向/地租改正と地方民会/終章 自由民権運動と地方自治論/結論