オンデマンド版

近世の都市と祭礼 (POD版)

神事祭礼に焦点をあて、近世都市社会の特質を究明する。城下町久保田をはじめ、港町酒田などの祭礼運営の実態や地域差を解明。

ご注文

13,750円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
POD版 冊子版
著者 高牧 實
ジャンル 日本史  > 近世史
宗教史  > 宗教史一般
シリーズ オンデマンド版
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2023/10/01
ISBN 9784642733618
判型・ページ数 A5・406ページ
定価 13,750円(税込)
在庫 オンデマンド制作
近世の都市と祭礼

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次
神事祭礼に焦点をあて、近世都市社会の特質を究明する。城下町久保田(秋田)をはじめ、港町酒田などの祭礼運営の実態や地域差を、緻密な史料分析により解明。江戸の山王・神田両社の祭礼と京都祇園会をも取り上げる。
序 本書の課題/祭礼にみる城下町久保田(秋田)(久保田外町と町中/日吉八幡の祭礼と統人)/城下町鶴岡における祭礼(三社の神事祭礼と当屋/神事祭礼と若者)/城下町弘前における祭礼(津軽藩と弘前八幡宮/八幡宮神輿の渡御/祭礼行列と町人町)/城下町会津若松と祭礼(若松の町政機構と役/諏訪社の授光祭)/城下町八戸における祭礼(八戸藩の神事祭礼/法霊社の神事祭礼と八戸町)/港町酒田と祭礼(酒田町と三十六人衆/山王社祭礼と泉流寺講)/港町三国の町と祭礼(三国町の町政機構/町庄屋と町/左義長と盆正月/山王社の祭礼)以下細目略/江戸の町と山王神田両祭礼/京都の町内における祇園会/むすび